*

声に出して読む官能小説で妄想がふくらみ興奮は高まる

無言で体をまさぐり合っています 20歳の女子大生だった内藤みかさんが、処女作『愛液研究室』で官能小説家としてデビューしたのは、平成5年のことです。 官能小説を買ったこともなければ読んだこと

続きを見る

EDを克服するにはセックスに対する固定観念をうち破ることが必要

楽しんでいるようには見えなかった ソフト・オン・デマンド代表取締役の高橋がなりさんが、平成14年に素人のおじいさんとAV女優さん4人ずつを集めて、『平均71.8歳の性交』というアダルトビデオを作

続きを見る

忙しい人にお勧めの性力アップ食品は「缶詰」

特に懸念されている物質が「リン酸塩」 「なんだか最近、あっちのほうはサッパリ元気がないなあ」なんて、男性機能に自信が持てなくなっている皆さん。まずは、ご自分の食生活をちょっと振り返ってみてくださ

続きを見る

「冬虫夏草」のサプリで朝立ちが復活し3日連続も可能に

股間に直接効いてカチンカチンになった大阪府 46歳 会社員男性の方の体験談です。 性欲が体の内側からわき上がってくる! 現在、私は46歳ですが、アチラのほうは、まだまだ現役だと思っていまし

続きを見る

とっても簡単で効果抜群!「パンツから出す強精法」

性器の存在を常に意識できる パンツから出す強精法という、一風変わった強精法があります。考案者の榎真佐敏氏(次項によると、ブリーフの前開き穴からペニスと陰嚢を出し、陰嚢のつけ根が前開きの下部で支え

続きを見る

「恥骨ほぐし」で男女ともより深い快感が得られるようになる

恥骨のこわばりが快感を低下させる! トータルヒーリングセラピストの原口園子さんは、沖縄・石垣島をベースに全国各地を回って、体によいセラピーを提供しています。原田さんのセラピーには、性の悩みを持っ

続きを見る

女性は唾液で興奮する!?女性歯科衛生士が教えてくれるディープキスのテクニック

セックスでは唾液が重要 はじめまして。歯科衛生士の仲谷めいと申します。 ふだん、歯科に行かれているかたなら、歯科衛生士のことはよくご存じでしょう。主な仕事の内容は、歯科医師をサポートする「

続きを見る

昭和の性愛から学ぶ、セックスレス解消テクニック

昭和の性愛に貴重なヒントがある AV監督のヘンリー塚本さんは、ポルノ映像作家として、30年間、ひたすら「昭和」にこだわってアダルトビデオを制作し続けてきました。今年、73歳になりましたが、現在も

続きを見る

安くて効果抜群!AV男優おすすめ「生卵の丸のみ」で性力アップ!

飲むきっかけは「ロッキー」のまね AV男優をやっております、志良玉弾吾(しらたまだんご)といいます。インパクトの強い名前がいいということで、あるAV女優さんにつけてもらったんです。この妙な名前は

続きを見る

イラストレーターのみうらじゅんおすすめのテクは「クンニ」

「死ぬまでセックス」できるのか? 無理に挿入しなくてもいいんじゃないでしょうか。 むろん、セックスの話です。近年、週刊誌などでは、「死ぬまでセックス」といった特集がお盛んです。中高年のおじ

続きを見る

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑