*

1日3~4分の「指引っぱり」で勃起力が回復

指の側面をこするように引っばること 薬指には、ホルモンの分泌や自律神経(意志とは無関係に血管や内臓の働きを支配している神経)の働きをつかさどる三焦経(さんしょうけい)という経絡(一種の生命エネル

続きを見る

30代や40代の男性の勃起力が低下している

腰椎の固い人は勃起力が弱い 近年、精力減退や勃起力の低下などで悩む30代や40代の男性がふえています。 元東都リハビリテーション学院教授の坂本元一先生は、このことは日本人の働き方の移り変わ

続きを見る

中年になっても男性ホルモンの原料になる肉食が必要

男性ホルモンを増強する食べ物 男性ホルモンを増強する食べ物としてお勧めは、ニンニク、タマネギです。これらに豊富に含まれているアリルシステインという無臭成分が体内に入ると、男性ホルモンの産生酵素を

続きを見る

男性ホルモンのレベルを維持するには

運動が男性ホルモンや成長ホルモンを増やす 男性ホルモンのレベルを維持するにはどのようにすればいいのでしょうか。 ストレス生活の多い男性は、中高年になると、男性ホルモンが低下しがちです。その

続きを見る

「朝立ち」は心身すべての健康状態を知らせてくれる

アクティブな人生を全うするために 男性の寿命も伸び続け、昔なら短い余生であった中年期以降も、昨今は40年も続くのです。その間、常に男性ホルモン低下症候群のリスクに脅かされて生きるなんて、想像する

続きを見る

男性ホルモンはオーケストラの指揮者

50代以降で急激に減少 男性ホルモンは、男性の、男としてのすべての機能の原動力であり、健康全体にとってきわめて重要な働きをしていることは、あまり知られていません。 それをひと言で言うなら、

続きを見る

1円玉療法で女性の精力が高まる

1円玉を貼るだけで半月後には改善 男性とは異なり、女性の精力増強法は話題にしづらい雰囲気があるようです。1円玉療法は、男女問わず、強壮に有効です。 女性の性欲を高める場合は、関元、気海、合

続きを見る

「10円玉療法」でEDを克服!週3で楽しめる

10円玉をはってふくらはぎの筋肉が効率的に刺激 元恒進舎病院院長の葦原紀和先生は、60代で性力の衰えを感じることなく過ごしてきましたが、2年ほど前から、再びEDの兆候が見られるようになりました。

続きを見る

下半身の筋肉を鍛えることで勃起力が回復

肝心な性力がすっかり衰えていた 「医者の不養生」という言葉がありますが、ED(勃起不全)に関していえば、かつての元恒進舎病院院長の葦原紀和先生はこれに当てはまっていました。 ですが、今では

続きを見る

スクワットが勃起力の向上や中折れ防止に役立つ

スクワットが有効な理由 スクワットは内転筋を使うことで、これとつながっている骨盤底筋群も同時に鍛えられるのです。ちなみに、骨盤底筋群はスクワット以外に鍛える方法はありません。 スクワットが

続きを見る

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑