*

バイコロビクスのED撃退プログラムで血流の悪さを改善

生活習慣病を根本的に改善できる 50歳以上のED患者の約80%は、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病で起こる障害のために、信号の伝達や血液の流れが悪くなるのが原因です。 動脈硬化は血管の壁が

続きを見る

バイコロビクスのED撃退プログラム

EDを撃退するためには原因を知ることが大切 みなさんは「バイコロビクス」という健康法をご存じでしょうか。これは、19870年に、医学的根拠に基づいて日本サイクリング協会理事の鳥山新一さんが開発し

続きを見る

EDは生活習慣病のサイン

朝立ちが目安になる 男性ホルモンの減少による症状で、EDが気になる人も多いでしょう。EDには心理的要因が深くかかわっていると考えられてきましたが、実は陰茎動脈の閉塞が大きな原因であることがわかっ

続きを見る

男性ホルモンをふやすポイント

ポイント1 週1~2回はしっかり肉を食べよう 肉類、卵、牛乳、魚介などは男性ホルモンをふやします。これらは、人体でつくれない9種類のアミノ酸(必須アミノ酸)のバランスをみる「アミノ酸スコア」がパ

続きを見る

男性ホルモンをふやして「男性力」を回復

生活習慣病にも深くかかわっている 男性ホルモンには正常の基準値がありません。分泌量は加齢に伴って徐々に減りますが、その速度や程度も人それぞれです。80代で20代並みの値の人もいれば、その逆もあり

続きを見る

「男らしさ」をつくる男性ホルモン

いつの間にか不調が始まる 男性ホルモンには主に、①筋肉や骨をつくるなどからだにかかわること、②やる気、攻撃性など心や思考にかかわること、③性欲や勃起能力など性にかかわること、の3つの働きがありま

続きを見る

ソーダ水につけるだけで勃起力がアップする

ソーダ水に陰茎をつけて勃起を起こさせる PDE5は、仕事中などに不意に勃起が起こらないように安全弁として働いています。これが、加齢などによってふえすぎるとEDになるのです。性カアップのためには、

続きを見る

陰茎をソーダ水(炭酸水)につけると性力が増強できる

陰茎血管の拡張力を高めることに役立つ 日比谷クリニック名誉院長の山中秀男先生はこれまで、さまざまな性力増強法を皆さんに提案してきました。性力を高めるための手段は、オーソドックスなものから、ある意

続きを見る

亀頭が敏感すぎると早漏になってしまう

勃起時に比べると萎縮時は3倍も感覚が敏感 人体の皮膚の表面には、熱を感じる温点、冷たさを感じる冷点、痛みを感じる痛点、さわったことを感じる触点という4種類の感覚点が存在します。 この4つの

続きを見る

ヤマイモが下半身の強壮に効果あり

日本でも古くから好まれてきた ヤマイモは体力を補う作用が高いので、漢方薬としては、老化防止や疲労回復・食欲不振、糖尿病などに多用されています。また、強壮・強精の食べ物として、日本でも古くは「山鰻

続きを見る

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑