*

「肛門締め体操」で不随意筋を鍛えてセックスレスを解消

肛門を締めることで鍛えられる 生殖器の機能が衰える一つの要因として、不随意筋の働きが悪くなることが挙げられます。肛門を締めることで、不随意筋が鍛えられ、特に生殖器や心臓が強くなることが、経験的に

続きを見る

男性力アップのために不随意筋を鍛える

性のコミュニケーションが取れていない セックスレスという社会的な現象については、1990年代くらいから話題になり始めました。しかし、この現象は、急にふえてきたわけではなく。それ以前からも存在して

続きを見る

セックスレスはお互いのひざに手を当てるだけで解消できる

ごく簡単なスキンシップから セックスレスは解消すべき、とわかっていても、長年連れそった夫婦が、いきなり求め合い、若いころのようなセックスをするのは難しいでしょう。そこで、まずは初歩的なところから

続きを見る

セックスレスは、日本の国民病

世界的に見て珍しい セックスレスは、日本の国民病ともいえます。特に、中高年の夫婦間におけるセックスレス現象は、世界的に見て珍しいとさえいえます。 日本人女性の場合、閉経を迎えてからは、セッ

続きを見る

睾丸マッサージは腰痛にも効果を発揮する

高齢者の性機能回復にも役立つ 睾丸マッサージで、効果を上げた例をご紹介しましょう。 一人目は、70歳の男性です。初めは一人では通えないくらい弱っていて、ひどい足のむくみもありました。それが

続きを見る

タイ式睾丸マッサージの方法

睾丸マッサージで刺激するのは精管 日本トラディショナルタイマッサージ協会が行っている、睾丸マッサージについてお話ししましょう。 最初に、足裏から太ももの内側にかけてマッサージを行います。タ

続きを見る

睾丸マッサージはタイの伝統医学

腰痛をはじめ腎機能の回復にも効果あり タイ古式マッサージは、タイ王国に伝わる伝統医学で、いわゆる東洋医学に分類される代替医療の一つです。先日、『週刊文春』で、作家・伊集院静さんの「悩むが花」とい

続きを見る

ED対策としてのバイアグラ

バイアグラの服用も勧められる では、実際にEDになってしまった場合、どうしたらよいのでしょうか。 まずは、EDを引き起こす原因を突き止め、それを解消する手段を探してみてください。 例

続きを見る

睡眠時無呼吸症もEDの原因になる

EDを引き起こす要因 ED(勃起不全)は、心筋梗塞などの前ぶれですが、ここでは、そのほかの注意点をご紹介しましょう。EDを引き起こす要因はいくつかありますので、順に説明します。 第一の要因

続きを見る

タマネギは男性ホルモンアップ以外にも、うつやメタボの対策に有効

男性ホルモンは女性にも関係がある 近年、中高年男性の男性ホルモンが減少し、性的機能の減少だけでなく、意欲の減退や動惇・息切れ、うつ、メタポリックシンドローム系の疾患などに影響していることが、帝京

続きを見る

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑