*

「 男性ホルモンをアップ 」 一覧

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男性のみならず、女性においても成立するといわれています。男性的な決断力が要求される政治の世界で活躍する女性指導者は、おおむね2D:4

続きを見る

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学の「2D:4D比」の研究では、トレーダーの年収と、人差し指(2D)と薬指(4D)の比率について調べたところ、2D:4D比の低い(薬

続きを見る

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソンにとって必須の脳力ですが、常に瞬時の判断力・決断力が要求される職業のひとつに株式トレーダーがあります。 その株式トレーダーに

続きを見る

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれもが認める事実でしょう。 逆にいえば、仕事ができをい男は女にモテないということです。この「できる=モテる」「できない=モテない

続きを見る

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてますか?” これは「仕事ができる・できない」を判断するリトマス試験紙になるのです。 いうまでもないことですが、そこには「

続きを見る

運動でホルモンをコントロール

肥満体型の人は男性ホルモン(アンドロゲン)量も低い 脂肪はよく貯金にたとえられます。内臓脂肪はエネルギーが簡単に出し入れできる"普通貯金″、皮下脂肪は長期的にたくわえるための"定期貯金″です。

続きを見る

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がりの線のように、年齢とともに落ちてきます。また、運動のいい精子と、あまり動かない精子とを見てみると、2本の線のように交差して、運動の

続きを見る

男性ホルモンが低下ししまうと生活習慣病にかかりやすくなる

命に関わる病気まで発展してしまう アンドロゲン(男性ホルモン)低下によってメタボリックシンドロームになり、その先には生活習慣病が待っています。 タバコを吸ったり、休みの日はゴロゴロとテレビ

続きを見る

メタボリックシンドロームが男性ホルモン減少の原因に

メタボリックシンドロームが重要なワケ アンドロゲン(男性ホルモン)が低下すると内臓脂肪が増えます。急にお腹まわりが出てきた人は要注意です。 メタボリックシンドロームは、体内で物質を合成した

続きを見る

朝勃ちしなくなったら精力減退の兆候あり

女性と男性の性ホルモン減退の症状はよく似ています。しかし、男性は女性と違って「精力のおとろえ」が大きな特徴です。 朝勃ちしなくなったら黄信号 ここ最近、朝勃ちが遠のいていないでしょうか。ア

続きを見る

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑