*

「 性力アップのために 」 一覧

人間は生涯にわたり性生活が可能

高齢者でもセックスについて積極的 ほとんどの生き物には、恋の季節があります。例えば、こホンザルは、秋の日が短くなるとホルモンが働き始め、発情して交尾します。そして、翌春の気候のよいころに出産し、

続きを見る

中高年夫婦のセックスレスを解消するには夫が態度を改める

熟年になって急にセックスしようとしても無理 濁協医科大学越谷病院泌尿器科主任教授の岡田弘先生は、ED(勃起不全)治療の専門家として、長年セックスレスという問題に携わってきました。 ここ最近

続きを見る

女性の体をよく知ることで幸せな性生活が送れる

女性の体と心についての誤解を解こう いくつになっても、自分を必要としてほしい、異性として意識されたい、心も体もふれ合いたいという思いは、男性も女性も同じでしょう。こうした思いを伝える方法の一つが

続きを見る

うつによる性欲減退を解消させるために積極的にセックスをしよう

性力を維持し続けることがうつの克服や予防に役立つ バイアグラを買い求めるのは、中高年以降のかたが多いことは間違いありません。ですが、最近では、20~30代の若い男性も目立つようになりました。その

続きを見る

成熟した本当のセックスを思う存分楽しむアダム流スローセックス

"ジャンクセックス"をやめる あなたはセックスにどれくらいの時間をかけていますか? 長くて30分から小1時間程度がせいぜいではありませんか? オッパイをもみ、お尻や背中を適当にさわり、クン

続きを見る

男性が考え方を少し変えるだけで、女性は大きく変わる

中高年向けの新しい性に対する提案 最近、週刊誌などで、中高年のかたにセックスを奨励する記事が目立っています。セックスをすることは大切ですが、記事の大半が、男性中心の視点で書かれていて、女性からの

続きを見る

ED治療薬の正しい知識と使い方

「ずっと勃起したままになる」は誤解 皆さんの中には、ED(勃起不全)を改善する薬と聞いただけで、まるで「媚薬」や「催淫剤」であるかのように思われるかたもいるかもしれません。しかし、それは完全な誤

続きを見る

朝立ちは健康のバロメーター

性とは極めて大事なもの 近年、週刊誌などで、「死ぬまでセックス」「死ぬほどセックス」といった記事が掲載されて話題となりました。ED治療や男性更年期治療に長年携わってきた専門の医師たちは、「中高年

続きを見る

日本人のセックスの回数が足りない!若さを保つためにも回数を増やしましょう

性ホルモンは30代ごろから減少していく 年をとっても、バリバリの生涯現役でセックスを楽しむ秘訣って、なんだと思います? それは、「とにかく、一生セックスをし続けること」なんです! 頭を使わ

続きを見る

人気AV女優が教えてくれる女性を喜ばせるテクニック

いっしょに入浴することも前戯になる! 私は、2006年にAVデビューし、出演作品は500本を超えています。2012年以降は、セックスのテクニックを詳しく解説したDVDも監督しています。 そ

続きを見る

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑