*

「 性力アップのために 」 一覧

セックスをしていれば、男性はより健康にたくましく、女性はよりキレイで若々しくいられる

女性をほめることから始めてみる この健康雑誌だけでなく、男性向けの週刊誌にも、中高年の皆さんの間でセックスレスが広がっているということが紹介されています。それって、とても残念。女性の立場からする

続きを見る

人気AV女優かすみ果穂さんが教えてくれるテクニック

若い男性は単調なセックスに終わりがち 私は、この仕事を始めてから、今年で10周年を迎えます。これまでも、いろんな取材をお受けしてきましたけど、まじめな健康雑誌の取材は初めてなので、ちょっと緊張し

続きを見る

週1回のオナニーで新しい性の扉を開くことができる

定期的にオナニーをする習慣を取り戻しましょう 官能小説作家の睦月影郎先生は、25歳のときから「射精日記」をつけています。これまで、どんなおかずでオナニーしたか、どんな相手とセックスしたか、ずっと

続きを見る

射精したくてあたりまえ!萎えたらもはやオス失格

本来の循環が断たれると、心にも体にもよくない 最近、テレビや雑誌などで、セックスレスの問題がしばしば取り上げられていますね。中高年以降、全くセックスをしなくなってしまう夫婦やカップルがたくさんい

続きを見る

言葉責めをうまく取り入れてセックスレスを解消

優しく導くのがポイント 第二に、女性を導き、あおることです。女性の恥じらいのリミッターを外してあげてください。 「もっと声を出して」「もっと腰を突き上げて」など、いやらしい方向に女性を誘導

続きを見る

言葉責めをうまく使うと、男も、女も、セックスをより楽しめる

今の状態や快感を口に出して訴えることが基本 女性向けのエッチ系漫画やロマンス小説をのぞいてみると、必ずといっていいほど、言葉責めのシーンが登場します。ヒロインのお相手の男性(どこかの会社の御曹司

続きを見る

AV男優しみけん直伝!「改良版・ロールスロイス」のポイント

激しく腰を振る必要は全くない! 改良版・ロールスロイスなら、少ない負担で気持ちよさを得られるはずです。 僕は今、「肩をつかむことを忘れないで」と強調しましたが、実は、これが重要なテクニック

続きを見る

AV男優しみけんが教えてくれる女性に快感を与えられるセックスのテクニック

絶妙の角度で感じる部分を刺激! あるとき、AV業界のトップ男優5人が顔を合わせた機会がありました。そのとき話題になったのが、「四十八手の中で、いちばん気持ちのいい体位は何か」ということでした。

続きを見る

撮影現場で自慰行為をしているAV監督の二村ヒトシさん

出演者が興奮していないAVはダメ AV監督の二村ヒトシさんは、もともとはAV男優でした。この仕事を始めた理由はとてもシンプル。根がスケベで、お金をもらってセックスしたかったからです。それで二村さ

続きを見る

自分たちの誇るべき文化として、春画を見直すときがやってきた

春画は当時の情報誌の側面も併せ持っていた 江戸の町は、たびたび大火で焼かれたため、人々は、極めて刹那主義的でした。一寸先は闇だからこそ、人々は、折々の雪月花を楽しみ、歌を歌い、酒を飲み、享楽に浸

続きを見る

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑