*

「 性力アップのために 」 一覧

漢方で男性力をアップ

できることなら射精はしない 漢方とひとことでいっても、漢方薬や鍼、灸、薬膳というように、いろいろな分野があります。なかには、性交によって人の体を丈夫にする房中術(寝室の中のノウハウ)というものま

続きを見る

「朝立ち」は心身すべての健康状態を知らせてくれる

アクティブな人生を全うするために 男性の寿命も伸び続け、昔なら短い余生であった中年期以降も、昨今は40年も続くのです。その間、常に男性ホルモン低下症候群のリスクに脅かされて生きるなんて、想像する

続きを見る

1円玉療法で女性の精力が高まる

1円玉を貼るだけで半月後には改善 男性とは異なり、女性の精力増強法は話題にしづらい雰囲気があるようです。1円玉療法は、男女問わず、強壮に有効です。 女性の性欲を高める場合は、関元、気海、合

続きを見る

セックスレスはお互いのひざに手を当てるだけで解消できる

ごく簡単なスキンシップから セックスレスは解消すべき、とわかっていても、長年連れそった夫婦が、いきなり求め合い、若いころのようなセックスをするのは難しいでしょう。そこで、まずは初歩的なところから

続きを見る

セックスレスは、日本の国民病

世界的に見て珍しい セックスレスは、日本の国民病ともいえます。特に、中高年の夫婦間におけるセックスレス現象は、世界的に見て珍しいとさえいえます。 日本人女性の場合、閉経を迎えてからは、セッ

続きを見る

ED対策としてのバイアグラ

バイアグラの服用も勧められる では、実際にEDになってしまった場合、どうしたらよいのでしょうか。 まずは、EDを引き起こす原因を突き止め、それを解消する手段を探してみてください。 例

続きを見る

睡眠時無呼吸症もEDの原因になる

EDを引き起こす要因 ED(勃起不全)は、心筋梗塞などの前ぶれですが、ここでは、そのほかの注意点をご紹介しましょう。EDを引き起こす要因はいくつかありますので、順に説明します。 第一の要因

続きを見る

射精は自律神経のコントロールに好適

射精は血管を健康に保つのに役立つ 射精には、性機能を維持する以外の効能もあります。射精時の血流を調べてみると、勃起して射精に至る間に、股間部の血液循環が飛躍的に高まります。この際、前立腺へ通じる

続きを見る

EDにならないためには、どんどん射精すること

  EDは心筋梗塞の予測因子 年齢とともに、私たちの生殖機能はしだいに衰えてきます。なかには、ED(勃起不全)になったら「もう年だからしかたない」とあきらめてしまうかたもいらっし

続きを見る

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑