*

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

公開日: : 男性ホルモンをアップ

家庭を守ることに適している

こうした2D:4D比による傾向は、男性のみならず、女性においても成立するといわれています。男性的な決断力が要求される政治の世界で活躍する女性指導者は、おおむね2D:4D比が低い傾向にあることが知られています。

女性であっても胎児期に男性ホルモンに多くさらされることで2D:4D比が低く、男性的な脳ができるということなのです。

ところで、胎児期の薬指の発達を促すのが男性ホルモンであるなら、人さし指の発達を促すのが女性ホルモンです。

前述のケースとは逆に2D:4D比が高い(人さし指が長い)人は、胎児期に多量に女性ホルモンを浴びたことが考えられます。男女ともに女性脳ということになるわけで、温和で優しい傾向にあると推測されます。接客業の仕事や医療系の仕事、家庭を守ることに適していると思われるのです。

あなた自身やパートナーの2D:4D比はどうなっているでしょう。今度さりげなく妻や恋人の右手の指を調べてみては?意外な発見があるかもしれません。

→人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

関連記事

男性ホルモン減少で起きる症状:男性更年期障害

年のせいと思われがちだが実は男性にも更年期障害あり 40~60歳代に起こるアンドロゲン(男性ホ

記事を読む

男性ホルモンをふやして「男性力」を回復

生活習慣病にも深くかかわっている 男性ホルモンには正常の基準値がありません。分泌量は加齢に伴っ

記事を読む

男性ホルモンアップの作用が最大限に生かされるタマネギの食べ方

タマネギをいったんまるごと加熱する 普通にタマネギを食べるだけでは、男性ホルモン増加作用を最大

記事を読む

30歳くらいを境に男性ホルモンが減少

男性ホルモンが多い人は薬指が人さし指より長い 女性ホルモンと違って、男性ホルモンの分泌量は人に

記事を読む

男性ホルモンのレベルを維持するには

運動が男性ホルモンや成長ホルモンを増やす 男性ホルモンのレベルを維持するにはどのようにすればい

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑