*

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない

あまりなじみのないLOH症候群。診断・治療を受けるには、いったい何科の病院に行けばよく、どのような治療をするのでしょうか。

LOH症候群(男性ホルモン:テストステロンの部分的欠乏によって起こる症候群)を専門とする医療機関は増えはじめていますが、まだまだ少ないのが現状です。この病気の治療は泌尿器科の医師がとり組んでいることが多いので、ホームページで調べたり、近くの泌尿器科に問い合わせてみたりするとよいでしょう。

病院でとり組んでいる治療法は大きく分けて3パターンあります。

まず、アンドロゲン減少はストレスや生活習慣に原因があります。そこでカウセリンクによってストレスを減らし、生活の改善のアドバイスを受けます。

次に漢方での治療は、心身にたまっている疲れを癒すことによってアンドロゲンの回復を行います。その効果は医学的に証明されていて、副作用も少ないので有効な治療法のひとつです。

ホルモン補充療法は、女性ではよく行われる治療法です。不足しているテストステロンを直接補うので効果は大きいです。しかし、誤った使い方をすれば体に害があるので、必ず医師に相談したうえで、摂取量を守って使用することが大切です。

 

 

病院での治療の仕方

あまり症状が重くないときは、漢方と生活習慣カウンセリングで改善します。重いときはホルモン補充療法が有効です。

●治療機関は泌尿器科

・治療法1:カウンセリングでストレス軽減と生活習慣改善を行う。

・治療法2:漢方を飲用。「八味地黄丸」、「牛車腎気丸」、「補中益気湯」がよく使用される。

・治療法3:ホルモン補充療法

ルール1 本当に必要なときだけ使用する

ルール2 ホルモンバランスを正常にする

ルール3 専門家に相談しながら使用する

どれだけ健康に気をつけていても不調を訴えはじめることはあるでしょう。そんなときは、早めに病院へ行くことをおすすめします。

関連記事

ホルモンとはなんだろう?

体内で作られて特定の器官に作用する テレビや雑誌でよくとり上げられていて、言葉は知っていても、

記事を読む

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に採血(ホルモンの値は午前に高く

記事を読む

30歳くらいを境に男性ホルモンが減少

男性ホルモンが多い人は薬指が人さし指より長い 女性ホルモンと違って、男性ホルモンの分泌量は人に

記事を読む

睡眠時無呼吸症もEDの原因になる

EDを引き起こす要因 ED(勃起不全)は、心筋梗塞などの前ぶれですが、ここでは、そのほかの注意

記事を読む

元AV女優特性!勃起力が向上する「性力アップジュース」

AVというのは作り物 竹下ななさんは、かつてAV女優だった経験を生かし、現在はセックスカウンセ

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑