*

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切

アンドロゲン(男性ホルモン)減少の原因や減少にともなう症状を知ったら、実際に自分のアンドロゲン量は大丈夫か確認してみましょう。

LOH症候群(男性ホルモンの減少によって起こる症候群)は症状がはっきりと出ないので、発見が遅れがちです。アンドロゲン低下は放置しておくと負のスパイラルを起こして、悪化の一途をたどります。早めに行動してそのスパイラルを断ち切れば、よりスムーズに回復します。

アンドロゲンの減少サインを見逃さないためには、次に紹介するStep1をこまめに行うとよいでしょう。アンドロゲンが低下すると性欲低下をまねき、「朝勃ち」をしなくなります。

逆をいえば、朝勃ちがあればアンドロゲンが保てている証拠になります。もし、朝の勃起が週に1度もない場合は低下を疑い、Step2の質問票でさらに細かく確認をしましよう。質問票で引っかかった人は病院を受診することをおすすめします。

こまめにチェックをして減少の兆候に早く気づくことが大切なのです。

 

 

LOH症候群でないか自己診断するために、世界中で「AMS質問票」というチェックリストが使われています。17の質問に対して1~5点の点数をつけ、その合計点で判断します。

次の質問票は、AMS質問票をわかりやすくしたものです。10個の質問に、いくつあてはまるものがあるか数えるだけなので、簡単にチェックができます。

ホルモンの減少Che⊂k方法とAMS質問票

・ホルモンの減少Che⊂k方法

病院で診断するのが一番確実ですが、「疑いがあるか」は自分で簡単に判断できます。

step1 朝勃ちがあるかCheck

アンドロゲンは性欲を高める働きがあるので、低下すると性機能がおとろえる。そのため、朝勃ちが1週間以上ないときはアンドロゲンの低下を疑う必要があります。

step2 質問票でCheck

次にある10個の質問に答えて、3個以上丸がついたら低下の疑いあり。

step3 血液またはだ液でCheck

病院にて血液中のテストステロン値をはかって判断します。また、だ液でテストステロン値を確認する方法もあります。血液より手軽だが、検査できる病院が限られており、保険適用外なので少し料金が高めです。

※LOH症候群にはEDなどの症状があるので、病院に行きづらい人も多いでしょう。ひとまず、自分で疑いがあるか確認をしてみてください。

・AMS質問票:あなたのホルモン低下度Che⊂k!

下記の10個の質問の中であてはまるものに丸をつけてください。

□最近、性欲がわかない

□勃起力が弱くなった

□なんとなく元気がない、疲れている

□体力+持続力が低下した

□「日々の楽しみ」が少なくなった

□理由もなく、もの悲しい気分になる

□怒りっぽくなった

□運動能力が下がった

□夕食後にうたた寝をするようになった

□仕事能率が下がった気がする

※あまり考えずに答えてください。3個以上あてはまり、その症状が2~3週間以上続いている場合は病院へ。

関連記事

EDを克服するにはセックスに対する固定観念をうち破ることが必要

楽しんでいるようには見えなかった ソフト・オン・デマンド代表取締役の高橋がなりさんが、平成14

記事を読む

男性ホルモンの数はなぜ減少するのでしょう

ストレスに侵される現代の日本男児 男性ホルモン・テストステロン量は20歳代をピークに減少してい

記事を読む

AV男優しみけんが教えてくれる女性に快感を与えられるセックスのテクニック

絶妙の角度で感じる部分を刺激! あるとき、AV業界のトップ男優5人が顔を合わせた機会がありまし

記事を読む

セックスレスの解消にはちょっと変わったなプレイが効果的

SMにもコスプレにも多くの人が関心がある 男性力の低下に関連して、セックスレスに悩んでいる人は

記事を読む

女医が勧める、女性がイキやすくなる体位は「騎乗位」

男女ともセックスに対する向上心が必要 男性が自分の快感の追求に夢中になっているとき、感じたふり

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑