*

「幸せホルモン」を分泌してセックスレスを解消!

セックスは幸せに長生きするために必要不可欠な行為

私は、どんなに長い間いっしょに暮らしていても、女性らしさを忘れないように心がけています。女性が惚れるのではなく、男性に惚れさせないと、夫婦は成立しないと思うのです。

私たちの場合は、夫のほうが、私への愛情を強く示してくれます。ですから、私も負けないように、街を歩くときは、常に夫の手を握って、「好きよ」「愛してるわ」という気持ちを伝えています。

今さら照れくさいと感じるかもしれませんが、まずはこうした簡単なことから始めてみると、セックスレス解消につながるのではないでしょうか。

セックスは、若々しく健康的に、そして幸せに長生きするために、必要不可欠な行為だと思います。大切な夫と、何歳になっても楽しくセックスを続けることが、私の夢です。

 

 

統合医療クリニック徳院長 高橋徳先生の解説

オキシトシンは、誰かのことを思いやると分泌されて、幸せな気持ちになるホルモンで、それゆえ、「幸せホルモン」とも呼ばれています。オキシトシンを分泌させてくれた相手に対しても、「いっしょにいたい」という愛情が芽生えます。

このご夫婦は、さまざまな手法を活用することで、セックスレスを解消。そして、セックスを重ねることでオキシトシンの分泌が高まり、互いの愛情も深まっていくという好循環が生まれています。手をつなぐといったスキンシップを積極的に図っていることも、実によいことです。

このまま円満なセックスが続けば、ご夫婦の健康維持にも大いに役立つでしょう。

→セックスレス解消のために活用した健康雑誌に感謝

→ラブホテルがセックスレス解消に役に立つ

関連記事

言葉責めをうまく取り入れてセックスレスを解消

優しく導くのがポイント 第二に、女性を導き、あおることです。女性の恥じらいのリミッターを外して

記事を読む

美人女医が教えてくれる性力アップの体位

女性の立場からセックスを語りたい! 美容外科医の山下真理子先生は、数年前から、医師として、また

記事を読む

自分で注射できる海綿体注射療法はバイアグラ以上?

バイアグラ難民を救う海綿体注射療法 男性にとって、精力増強は古今東西を問わず共通の願いなだけに

記事を読む

「朝立ち」は心身すべての健康状態を知らせてくれる

アクティブな人生を全うするために 男性の寿命も伸び続け、昔なら短い余生であった中年期以降も、昨

記事を読む

セックスレスの危機を回避することができた「ローズマリージェル」

ローズマリージェルで性交痛が改善した東京都 43歳 パート勤務 女性の方の体験談です。 ど

記事を読む

専業主婦の浮気の理由とは?年代別に検証

「遊び足りない」20代専業主婦は出会い系サイトで 20代の専業主

人妻の浮気願望の実態とは?

「チャンスがあれば浮気したい」事業主掃の浮気の現状 週刊大衆の臨

運動でホルモンをコントロール

肥満体型の人は男性ホルモン(アンドロゲン)量も低い 脂肪はよく貯

→もっと見る


PAGE TOP ↑