*

乳首ほぐしは男性にも女性のも効果の高い方法。やり方も簡単!

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

バストが2カップ大きくなった女性もいる

ガーデンオブエデン代表の原田園子先生が勧めているのが「乳首ほぐし」です。

乳首ほぐしとは、乳首と乳輪をもみほぐして、そのコリをほぐす方法です。これを行うことで、たちまち性機能がアップするのです。

では、乳首ほぐしのやり方をご説明しましょう。入浴時に湯船で行うのがお勧めです。

①親指と人差し指で左右の乳輪をつまみ、縦や横にもみほぐす。コリを探っていき、痛いところがあれば、じわ~っと指先に力を入れる。

②乳首をつまみ、芯をゆっくりねじる。

③芯がほぐれてきたら、乳首の詰まりを引き抜くイメージで、つまんだ指をビュッと引き抜く。これを2~3回くり返す。

乳首を引き抜くときは、やや上向きに引き抜きましょう。これにより、バストや乳首を上向きにさせる効果があります。上向きになれば、周辺を流れるリンパの巡りも改善します。

 

 

また、痛過ぎる刺激は、体を逆に緊張させるので、乳輪や乳首をほぐすときは、あくまでも「痛気持ちいい」程度に行ってください。

乳首ほぐしにかける時間は、通しで30秒程度。両乳首を同時に行ってください。週に数回行えば十分ですが、毎日行ってもかまいません。

最後に、原田先生がケアをした、乳首ほぐしの体験例をご紹介しましょう。

すっかり自信を取り戻した

30歳前後の女性は、乳首ほぐしを続けたことで、ブラジャーのサイズが2カップ大きくなりました。その効果が思ったより絶大であったせいで、その女性は「乳ガンになってしまったのではないか」と心配になり、病院で検査を受けたそうです。もちろん、検査ではなんの問題も見つからず、バストは健康そのものでした。

40代半ばの男性は、突然EDに陥り、すっかり自信喪失して来訪しました。そこで乳首ほぐしを実践したところ、その場で即座に勃起。男性はすっかり自信を取り戻し、喜んで帰宅したのです。

40代後半の男性は、中折れに悩んでいました。仕事のストレスから、完全に勃起できなくなったのです。このかたも、1回の乳首ほぐしで、硬く反り返ったペニスを取り戻しました。

このように、乳首ほぐしはとても効果の高い方法です。セルフケアとして簡単に行うことができますし、パートナーのかたにやってもらうのもお勧めです。ぜひ今日から試してみてください。

→「乳首ほぐし」でたちまち性機能がアップする!

関連記事

男性も女性も性感が高まりセックスレスが自然に解消する「性カアップ体操」

勃起力を高めるの「性カアップ体操」のやり方 肛門括約筋と腹筋を同時に鍛えることで、勃起力を高め

記事を読む

腹筋と肛門括約筋を鍛え男女ともに性感が高まる「性カアップ体操」

女性が快感を得るには腹筋が特に重要! そもそも、男性は、自分の体に興味を持っていないものです。

記事を読む

バイコロビクスのED撃退プログラム

EDを撃退するためには原因を知ることが大切 みなさんは「バイコロビクス」という健康法をご存じで

記事を読む

世界最高齢のAV男優が活躍できる秘訣は「ふくらはぎ伸ばし」

女性に対しての興味を失ってはダメ AV男優の徳田茂雄さんは、数年前、アメリカの『TIME』とい

記事を読む

AV男優が教えてくれる性力がアップする絶倫スクワット

ものの考え方をガラッと変えた 私は、現在47歳で、AV男優としての芸歴は24年になります。これ

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑