*

乳首ほぐしは男性にも女性のも効果の高い方法。やり方も簡単!

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

バストが2カップ大きくなった女性もいる

ガーデンオブエデン代表の原田園子先生が勧めているのが「乳首ほぐし」です。

乳首ほぐしとは、乳首と乳輪をもみほぐして、そのコリをほぐす方法です。これを行うことで、たちまち性機能がアップするのです。

では、乳首ほぐしのやり方をご説明しましょう。入浴時に湯船で行うのがお勧めです。

①親指と人差し指で左右の乳輪をつまみ、縦や横にもみほぐす。コリを探っていき、痛いところがあれば、じわ~っと指先に力を入れる。

②乳首をつまみ、芯をゆっくりねじる。

③芯がほぐれてきたら、乳首の詰まりを引き抜くイメージで、つまんだ指をビュッと引き抜く。これを2~3回くり返す。

乳首を引き抜くときは、やや上向きに引き抜きましょう。これにより、バストや乳首を上向きにさせる効果があります。上向きになれば、周辺を流れるリンパの巡りも改善します。

 

 

また、痛過ぎる刺激は、体を逆に緊張させるので、乳輪や乳首をほぐすときは、あくまでも「痛気持ちいい」程度に行ってください。

乳首ほぐしにかける時間は、通しで30秒程度。両乳首を同時に行ってください。週に数回行えば十分ですが、毎日行ってもかまいません。

最後に、原田先生がケアをした、乳首ほぐしの体験例をご紹介しましょう。

すっかり自信を取り戻した

30歳前後の女性は、乳首ほぐしを続けたことで、ブラジャーのサイズが2カップ大きくなりました。その効果が思ったより絶大であったせいで、その女性は「乳ガンになってしまったのではないか」と心配になり、病院で検査を受けたそうです。もちろん、検査ではなんの問題も見つからず、バストは健康そのものでした。

40代半ばの男性は、突然EDに陥り、すっかり自信喪失して来訪しました。そこで乳首ほぐしを実践したところ、その場で即座に勃起。男性はすっかり自信を取り戻し、喜んで帰宅したのです。

40代後半の男性は、中折れに悩んでいました。仕事のストレスから、完全に勃起できなくなったのです。このかたも、1回の乳首ほぐしで、硬く反り返ったペニスを取り戻しました。

このように、乳首ほぐしはとても効果の高い方法です。セルフケアとして簡単に行うことができますし、パートナーのかたにやってもらうのもお勧めです。ぜひ今日から試してみてください。

→「乳首ほぐし」でたちまち性機能がアップする!

関連記事

性力を高める「つま先たたき」は、泌尿器の疾患や前立腺肥大などの予防・改善も

最初は少しずつから つま先たたきは、座っている状態でも、あおむけに寝ている状態でも行えます。ポ

記事を読む

男女ともに性力がアップする簡単な運動「そけい部さすり」

性を謳歌している人は見た目も若々しい アスカ鍼灸治療院院長の福辻鋭記先生は、治療院を訪れる男性

記事を読む

趣味のテニスのために始めた「つま先立ち」の効果で夜の夫婦生活も絶好調

月に3回ほどのペースで夫婦生活が復活した50歳 会社員 男性の方の体験談です。 まったくや

記事を読む

ふくらはぎマッサージをすれば勃起力がみるみる高まる

血液がじゅうぶんに心臓へ戻らなくなる 性セラピスト・鍼灸師の回氣堂玄斎先生は、30年近く前から

記事を読む

胃腸の働きを改善させて精力を回復させる

性的に元気がない人は胃や腸がよくない 精力に効果的なツボは、前回紹介した復溜(ふくりゅう)以外

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑