*

言葉責めをうまく取り入れてセックスレスを解消

優しく導くのがポイント

第二に、女性を導き、あおることです。女性の恥じらいのリミッターを外してあげてください。

「もっと声を出して」「もっと腰を突き上げて」など、いやらしい方向に女性を誘導しましょう。

この際、女性に命令するより、優しく導くのがポイント。女性は、露骨なもの言いより、ロマンチックにいわれるほうがグッときます。ですから、女性を誘導するなら、「もっと足を開いてごらん」「もっといやらしい声を出してごらん」等々、「~しろ!」ではなく、「~してごらん」がベストです。

第三に、ほめることです。「こんなにいやらしくなって…」と描写してから、「かわいい」「キレイ」「愛してる」と、ほめ言葉で一押ししましょう。「こんなに感じてくれてうれしい」などもいいですね。

長年連れ添ったご夫婦の場合、「今さら恥ずかしい」と思われるかもしれません。しかし、いくつになっても、女性は、「かわいい」「キレイ」といわれることを喜びます。男性だって、「カツコイイ」といわれたら、いくつになっても、うれしくありませんか?

 

 

マンネリセックスの改善にも役立つ

女性は年を重ねると、どうしても女性として見られることが少なくなります。「おばちゃん」と呼ばれ慣れた日常のなかに、女性として見られる瞬間があると、思わずドキッとして、女性は発情するのです。

「ちょっと女っぽくなってるよ」などといわれると、女性は盛り上がります。

ちなみに、セックスする日は、朝からパートナーに優しくしましょう。朝から、何気なくタッチする回数を増やすこともお勧めです。

欧米人の場合、デートで食事をしているとき、手を触れるところから、前戯が始まっているといわれます。

欧米人ほど濃密にはできないにせよ、朝から、「今夜、楽しみだね」などといっておけば、「やめてよ」と女性はいいながらも、悪い気はしません。それが、夜の言葉責めの前戯となるはずです。

言葉責めをうまく取り入れれば、セックスレスの解消や、マンネリセックスの改善にもきっと役立ちます。皆さんもぜひ試してみてください。

→言葉責めをうまく使うと、男も、女も、セックスをより楽しめる

 

関連記事

メタボリックシンドロームが男性ホルモン減少の原因に

メタボリックシンドロームが重要なワケ アンドロゲン(男性ホルモン)が低下すると内臓脂肪が増えま

記事を読む

AV男優しみけんが教えてくれる女性に快感を与えられるセックスのテクニック

絶妙の角度で感じる部分を刺激! あるとき、AV業界のトップ男優5人が顔を合わせた機会がありまし

記事を読む

セックスをしていれば、男性はより健康にたくましく、女性はよりキレイで若々しくいられる

女性をほめることから始めてみる この健康雑誌だけでなく、男性向けの週刊誌にも、中高年の皆さんの

記事を読む

元AV女優特性!勃起力が向上する「性力アップジュース」

AVというのは作り物 竹下ななさんは、かつてAV女優だった経験を生かし、現在はセックスカウンセ

記事を読む

男性の下半身を元気にする漢方薬「炮附子(ほうぶし)入り八味丸」

腎系の働きを高めて生殖機能を活発化 漢方では、腎臓を中心とする「腎系」の働きが生殖など生命力に

記事を読む

専業主婦の浮気の理由とは?年代別に検証

「遊び足りない」20代専業主婦は出会い系サイトで 20代の専業主

人妻の浮気願望の実態とは?

「チャンスがあれば浮気したい」事業主掃の浮気の現状 週刊大衆の臨

運動でホルモンをコントロール

肥満体型の人は男性ホルモン(アンドロゲン)量も低い 脂肪はよく貯

→もっと見る


PAGE TOP ↑