*

言葉責めをうまく使うと、男も、女も、セックスをより楽しめる

公開日: : 最終更新日:2017/10/05 セックスレス解消のために, 性力アップのために

今の状態や快感を口に出して訴えることが基本

女性向けのエッチ系漫画やロマンス小説をのぞいてみると、必ずといっていいほど、言葉責めのシーンが登場します。ヒロインのお相手の男性(どこかの会社の御曹司だったり、砂漠の国の王子様だったりします)が、必ずヒロインを言葉で責めるのです。

ヒーローはヒロインを、「濡れてるね」や、「もっとエッチな顔を見せて」など、優しく甘い言葉でいたぶります。

そうしたシーンが頻出するということは、読者がそういうものを求めている裏返し。興奮する女性が多いというわけです。

現実のセックスでも、言葉責めをうまく使うと、男も、女も、セックスをより楽しめるようになります。

 

 

AVで制服モノに興奮する男性も、自分の奥さんに制服を着せることは、なかなかできません。アダルトグッズを使うのも、ハードルが高いでしょう。それに比べて、言葉貢めは気軽に始められますし、お金だってかかりません。

ただし、女性をいきなり罵倒したり、あまりに下品に表現したりするのはNGです。「この淫乱女」などは、たいていの女性に引かれてしまうでしょう。

女性への言葉責めで重要なのは、次の三点です。

○描写の言葉

○あおり言葉

○ほめ言葉

第一に、今、起こっていること(女性器がどうなっているか)や、自分が感じている快感を口に出して訴えること。これが言葉責めの基本です。

前戯でも優しい言葉をかける

「すごい濡れてるね」。これは、言葉責めの王道フレーズ。「濡れてるね」といわれると、恥ずかしがりながらも、たいていの女性は喜びます。年配の女性の場合、年齢的にもだんだん濡れなくなりますから、女性の心配を和らげる意味でも、濡れていれば「濡れてるね」といってあげてください。

女性作家の官能小説の場合、痴女が童貞クンを襲ったりするパターンの官能小説も多いのですが、やはり、童貞クンに見たもの、感じたことを口に出させるシーンが多く登場します。

童貞クンは、痴女のおっぱいに感動し、「わあ、やわらかいですね」と驚いたり、女性器に「キレイですね」なんて素直に感心したりします。そして痴女が、「うれしい! 夫は私を女として見てくれないの」と嘆くと、童貞クンが痴女をギュッと抱いて押し倒して…。それで、痴女も(読者も)興奮していくわけです。

また、前戯でも、優しい言葉をかけることを忘れずに。女性にフェラチオをしてもらったら、男性はお地蔵さんのように黙り込まずに、「気持ちいいよ」といってあげましょう。

→言葉責めをうまく取り入れてセックスレスを解消

関連記事

ED対策としてのバイアグラ

バイアグラの服用も勧められる では、実際にEDになってしまった場合、どうしたらよいのでしょうか

記事を読む

射精は自律神経のコントロールに好適

射精は血管を健康に保つのに役立つ 射精には、性機能を維持する以外の効能もあります。射精時の血流

記事を読む

男性ホルモンとはいったい何でしょう

体だけでなく人生に影響を与える ホルモンには女性らしさ、男性らしさを作り出す「性ホルモン」があ

記事を読む

セックスをしていれば、男性はより健康にたくましく、女性はよりキレイで若々しくいられる

女性をほめることから始めてみる この健康雑誌だけでなく、男性向けの週刊誌にも、中高年の皆さんの

記事を読む

セックスレスはお互いのひざに手を当てるだけで解消できる

ごく簡単なスキンシップから セックスレスは解消すべき、とわかっていても、長年連れそった夫婦が、

記事を読む

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑