*

AV男優しみけんが教えてくれる女性に快感を与えられるセックスのテクニック

公開日: : 最終更新日:2017/09/28 性力アップに効く運動・動作, 性力アップのために

絶妙の角度で感じる部分を刺激!

あるとき、AV業界のトップ男優5人が顔を合わせた機会がありました。そのとき話題になったのが、「四十八手の中で、いちばん気持ちのいい体位は何か」ということでした。

男優5人の経験人数を併せると3万人超! そして、導き出された結論として、実に5人中4人が「この体位こそ最強!」と意見が一敦した体位こそ、通称「ロールスロイス」。バックの変化形です。

イギリスの最高級車であるロールスロイスは、ボンネットの先端に、羽をつけた天使のマスコットがつけられています。この体位がそれに似ているため、そう命名されました。

 

 

体位を説明しましょう。

ロールスロイスの形は、わかりやくいえば、「上体を起こした正座バック」です。

まず、バックで挿入しますが、通常のバックでは、女性のひざをついた足が、やや開いた形で、男性の足の外側にきます。ロールスロイスでは、女性は正座しておじぎをするような姿勢を取り、男性は両足を開きぎみにして、お尻をはさむようにして、後ろから挿入する。これが初期位置です。

一般に、男性の両足の内側に女性の両足がくる体位のほうが、快感度は上がります。女性の両足が閉じられているので、膣が密閉され、それだけ締めつけ感がアップするからです。

この初期位置から、女性の両肩に男性が手をかlナ、事前に引くようにして、女性の上半身を起こさせ、腰も持ち上げて、女性の胸を反らせるようにします。

この体位が気持ちいい理由は、膣に入るペニスの角度が絶妙である点です。ペニスが入っていくときに、Gスポットを通過し、さらに、膣の奥にある「子宮口」の感じる部分を的確に刺激できるのです。

体に優しい「改良版・ロールスロイス」

ただ、ロールスロイスは、中高年以降のかたには、ちょっとしんどいかもしれません。女性の上体を後ろから引き起こして、バランスを取らなければならないためです。女性のほうも、胸を反らして上体を浮かした体位ですから、負担が少なくありません。

そこで、中高年以降のかたにピッタリな、体に優しい「改良版・ロールスロイス」をご紹介ましょう。

初期位置は同じです。先のバージョンでは、男性がその位置から挿入した後、肩にかlナた手で女性の上体を引き起こし、同時に、腰も引き上げました。

改良版では、そこまで引き上lげなくてかまいません。女性の上体を軽く起こす程度でいいでしょう。

女性に、ちょうどスフィンクスのような姿勢を取らせ、後ろから挿入している姿勢といえばいいでしょうか。このとき、必ず女性の肩をつかむことだけは忘れないでください。

この改良版・ロールスロイスなら、少ない負担で気持ちよさを得られるはずです。

→AV男優しみけん直伝!「改良版・ロールスロイス」のポイント

関連記事

セックスを失わずにいれば人生が満ち足りたものになる

セックスは、生き物に与えられた極めて自然な行為 高齢者のうち、「セックスレス派」と「死ぬまでセ

記事を読む

「性力アップ呼吸法」で体力、精神力がともにアップし朝立ちが復活

20歳下の女性を絶頂に導いた群馬県 54歳 整体師 男性の方の体験談です。 体にエネルギー

記事を読む

自分たちの誇るべき文化として、春画を見直すときがやってきた

春画は当時の情報誌の側面も併せ持っていた 江戸の町は、たびたび大火で焼かれたため、人々は、極め

記事を読む

人間は生涯にわたり性生活が可能

高齢者でもセックスについて積極的 ほとんどの生き物には、恋の季節があります。例えば、こホンザル

記事を読む

30代や40代の男性の勃起力が低下している

腰椎の固い人は勃起力が弱い 近年、精力減退や勃起力の低下などで悩む30代や40代の男性がふえて

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑