*

男性も女性も性感が高まりセックスレスが自然に解消する「性カアップ体操」

勃起力を高めるの「性カアップ体操」のやり方

肛門括約筋と腹筋を同時に鍛えることで、勃起力を高めるのが「性カアップ体操」です。

では、やり方をご説明しましょう。

①ひじをついて四つんばいになります。

②ひざを床から離し、頭の先からかかとまで1直線になるようにして、この姿勢をキープします。

③キープしている間ずっと、鼻で静かに呼吸しながら、肛門の「締める」「緩める」をくり返してください。最初のうちは、30秒~1分を目安に行います。

小休止をはさみながら、合計5回ほど行うといいでしょう。

 

 

この性カアップ体操は、関節を動かさず、筋肉を収縮・伸長させずに負荷をかける「静的運動」です。これに対して、あお向けになって上体を起こすいわゆる腹筋運動は、筋肉が伸び縮みする「動的運動」です。

静的運動の利点は、筋肉痛や関節の負担が少ないことでしょう。おなかを引っ込めようと必死に腹筋運動をして、腰が痛くなったというのはよくあることです。

腰を痛めてしまっては、セックスどころではありません。おすすめのこの体操なら、腰痛などは起こりにくく、腹筋全般の強化にもつながります。特に重要なポイントは、腹筋を鍛えるのと同時に、肛門を締める・緩めるという動作をくり返すことです。

これによって、腹筋だけではなく、肛門括約筋を同時に鍛えられる点が、性カアップのために大いに効果的です。

最終的に、5分間この姿勢をキープできるようになれば、男性も女性も性感が高まります。セックスレスは自然に解消していることでしょう。

→腹筋と肛門括約筋を鍛え男女ともに性感が高まる「性カアップ体操」

関連記事

ペニスが硬くならないと悩んでいる人でも、挿入が可能になる方法

  不埒なエロじじいのほうが確実に長生き! 100歳を超えた人に、長寿の秘訣を

記事を読む

バイコロビクスのED撃退プログラムで血流の悪さを改善

生活習慣病を根本的に改善できる 50歳以上のED患者の約80%は、動脈硬化や糖尿病などの生活習

記事を読む

胃腸の働きを改善させて精力を回復させる

性的に元気がない人は胃や腸がよくない 精力に効果的なツボは、前回紹介した復溜(ふくりゅう)以外

記事を読む

「お尻浮かせ」で以前より夜にもっと長い時間をかけられるようになった

お尻浮かせの方法は簡単 芦原クリニック院長の芦原紀昭先生は、体の左右のバランスを整えようと思い

記事を読む

性力を高める「つま先たたき」は、泌尿器の疾患や前立腺肥大などの予防・改善も

最初は少しずつから つま先たたきは、座っている状態でも、あおむけに寝ている状態でも行えます。ポ

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑