*

腹筋と肛門括約筋を鍛え男女ともに性感が高まる「性カアップ体操」

公開日: : 最終更新日:2017/09/17 性力アップに効く運動・動作

女性が快感を得るには腹筋が特に重要!

そもそも、男性は、自分の体に興味を持っていないものです。苦しくなるほど物を食べたとき、胃袋の存在を感じるくらいが関の山でしょう。

これに対して、女性は生理があるために、「自らの体は、自らの意志ではコントロールできない」と認識しています。生理はある時期まで不可避であり、軽くしたり重くしたりできないからです。

セックスという点で見ても、多くの男性は自分でコントロールできる、とたかをくくっています。なぜなら、下を見れば自分のペニスがそこにあって、自分で握れるから。ペニスを使えば、女性を気持ちよくさせたり、イカせたりすることができると考えているのです。

 

 

性感もアップさせることができる

最近、男が弱くなったとか、若者が草食化したとかいわれています。しかし、世の中のオジさんたちの根底には、自分=男根=力の中心、という考え方があり、自分自身の性はもちろん、欲望の対象となる女性についても、自らのペニスで支配できるという「信仰」が残っています。

むろん、こんな倣慢な信仰は、必ず瓦解する日がやってきます。誰でも、年を取れば性力は弱まり、いつかは勃たなくなるからです。そのとき初めて、自らの体は自らの意志でコントロールできないことを身をもって知ることになります。

こうなると、「俺は男だ!」みたいなマッチョな男性のほうが、特にダメージは大きい。男としての自信をなくした結果、本格的なEDになってしまう人も少なくないでしょう。

実はそうなったらなったで、考え方を変える方法もあるのですが、それについては別の機会にして、今回は、非常に効果的な「性カアップ体操」をご紹介します。これは、肛門括約筋と腹筋を同時に鍛えることで、勃起力を高める体操です。

肛門括約筋も腹筋も、自分でコントロールできます。これらの筋肉を鍛えることで、性力減退を予防・改善するだけでなく性感もアップさせることができます。女性もぜひお試しください。

よりよい射精ができるようになる

女性の場合、肛門括約筋を締めることが、膣の締まりを強化するのに役立つことは、ご存じでしょう。それに劣らず大事なのが、腹筋です。

女性が、いわゆるポルチオオーガズム(子宮頚部への刺激で到達するオーガズム)に達すると、膣の奥で腹筋が痙攣し、ビクビクするのがわかります。ポルチオオーガズムは、クリトリスなどによって感じる快感と比べ、全身的でより深い快感だとされています。

つまり、腹筋を鍛えることは、このより深い快感の下支えをするために、とても重要なことなのです。

男性の場合、肛門括約筋や腹筋を鍛えることは、性カアップを意味します。肛門括約筋を締め上げることで、男の射精器官の一つである前立腺を刺激し、活性化できるのです。

加えて、腹筋を鍛えれば、両者の相乗効果によって、よりよい射精ができるようになり、深い快感を味わえます。

→男性も女性も性感が高まりセックスレスが自然に解消する「性カアップ体操」

関連記事

「お尻浮かせ」で以前より夜にもっと長い時間をかけられるようになった

お尻浮かせの方法は簡単 芦原クリニック院長の芦原紀昭先生は、体の左右のバランスを整えようと思い

記事を読む

セックスでやせる!美肌になる!

肥満治療とセックス 東京台東区・よみせ通り診療所所長の佐藤桂子先生は、肥満と糖尿病治療の専門医

記事を読む

睾丸マッサージはタイの伝統医学

腰痛をはじめ腎機能の回復にも効果あり タイ古式マッサージは、タイ王国に伝わる伝統医学で、いわゆ

記事を読む

「恥骨ほぐし」で男女ともより深い快感が得られるようになる

恥骨のこわばりが快感を低下させる! トータルヒーリングセラピストの原口園子さんは、沖縄・石垣島

記事を読む

「絶倫呼吸」で肛門括約筋を強化し、男性は勃起力アップ、女性は締めつけのよい名器に

20歳まで生きられないと医師からいわれた ヨガ指導家 藤本憲章先生は10代のとき、当時、日本で

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑