*

世界最高齢のAV男優が活躍できる秘訣は「ふくらはぎ伸ばし」

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

女性に対しての興味を失ってはダメ

AV男優の徳田茂雄さんは、数年前、アメリカの『TIME』という雑誌の取材を受けたとき、「世界最高齢のAV男優」として紹介されました。

徳田さんはつい先日、81歳になりました。今でも、月に2本くらいの作品に出演しています。以前は、80歳になったらもう引退しようと思っていましたが、いまだに声がかかるので、体の続く限りはがんばるつもりだそうです。

撮影がないときでも、好みのタイプの熟女はいないかなと、常にハンターの目線で追いかけています。やはり、男たるもの、女性に対しての興味を失ってはいけません。それが生きる活力であり、若さの源です。

とはいえ、体の機能が衰えてくるのは、しかたのないことです。徳田さんも、朝立ちは毎日あるわけではありません。ですが、そんなことは気にしなくてもいいんです。いざというときに一戦交えられるように、日ごろから鍛錬しておけば問題ありません。

 

 

毎日勃起させて定期的にオナニーする

いちばん肝心なのは、定期的にオナニーをすること。それ以前に、少なくとも1日に1回は必ず勃起させることです。

とはいえ、徳田さんはマンションで奥さんと2人で暮らしていますから、オナニーをするのもなかなか骨が折れます。買い物かなんかで出かけたすきを見て、すかさずオナニーを実践しています。ペニスも筋肉みたいなものですから、使わないでほうっておけば、どんどんダメになってしまいます。

筋肉といえば、、ふくらはぎの筋肉を鍛えると、性力を維持できると話題です。ふくらはぎは、「第2の心臓」といわれているそうで、鍛えておくとポンプ機能が高まって、血流がよくなるとか。ペニスにも血液が流れてくれれば、それだけ勃起しやすくなるということでしょう。

それ以来、徳田さんは毎日スクワットを続けていたんですが、数年前からひざに痛みを覚えるようになって、あまりできなくなってしまいました。

そこで、徳田さんはそのかわりに「ふくらはぎ伸ばし」というのを考えて、毎日実践しています。

来世でも一人でも多くとセックスしたい!

やり方は、とても簡単。まず、いすに深く腰かけます。500mlのペットボトルを下に落とさないよう、太ももの間にはさんで、両足をピンと、まっすぐ伸ばします。

この状態のまま、10秒間数えます。数え終わったら、足を下ろします。これを1セットとして、朝晩、3セットくらいやるようにしています。楽そうに見えるかもしれませんが、きちんとやると、けっこう効きます。ぜひ、試してみてください。

徳田さんが出演しているAVのなかでも、特にご好評をいただいているのが、『禁断介護』のシリーズです。徳田さんが演じる老人が、体調をくずして、息子の嫁に介護してもらうことになるんですが、しだいに深い関係になっていく…というストーリーです。

これは、徳田さんの代表作みたいなものです。最新作では、人気女優のかすみ果穂さんと共演しているので、ぜひご覧ください。

徳田さんは、生涯現役でいられるようにまだまだがんばるつもりです。そして、たとえ命が尽きるとも、来世でも、1人でも多くの女性とセックスしてやろうという決意だそうです。

関連記事

「つま先立ち」で姿勢筋は何歳からでも鍛えられる

下半身は運動不足に陥っている 「2本の足は2人の医者」と、古いことわざにもあるように、下半身は

記事を読む

「指引っばり」で久しぶりの朝立ちにビックリ!

精力が回復するなどとは信じていなかった タレントの北野誠さんは以前、『トゥナイト2』(テレビ朝

記事を読む

お灸による足ツボ刺激で充実した性生活

足の三里へのお灸で丈夫な足腰を維持 福岡県久留米市在住の獣医師・保坂虎重先生は、はこれまで、牛

記事を読む

かかとから着地して歩くウォーキングで性力の減退を防止できる

さまざまな老化現象も生じてくる 人体最大の臓器といわれる肝臓は、体重のわずか60分の1にすぎま

記事を読む

「お尻浮かせ」で以前より夜にもっと長い時間をかけられるようになった

お尻浮かせの方法は簡単 芦原クリニック院長の芦原紀昭先生は、体の左右のバランスを整えようと思い

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑