*

元AV女優特性!勃起力が向上する「性力アップジュース」

AVというのは作り物

竹下ななさんは、かつてAV女優だった経験を生かし、現在はセックスカウンセラーとして、また、精力アップ研究家として活動しています。

竹下さんがセックスについての相談を受けていると、ビックリするような問題に出くわすことがあります。例えば、結膜炎に悩む、若い女の子の話を聞いたことがあります。その原因は、あろうことか「顔射」でした。

今の若い子たちは、AVが普通のセックスだと思い込み、それをお手本にしている子が実に多いのです。だから、射精するときは、女の子の顔にかけるものだと信じているわけです。

いうまでもありませんが、AVというのは作り物です。お客様を興奮させるように演出されたもの。それを性行為の参考にしようとすると、とても困ったことになってしまうのです。

 

 

勃起力が向上する特製ジュース

一方、中高年以降の男性からの相談で多いのは、「最近、あちらのほうが元気がないから、何かいい方法ない?」といった性力減退の悩みです。

そこで、ここでは、勃起力が向上する、竹下さん特製の「性力アップジュース」をご紹介しましょう。

材料(2杯分)は、豆乳(400ml)、カシューナッツ(ひとつかみ程度)、ゴマ (小さじ1)、ホウレンソウ(2株)、バナナ(1本)、抹茶(小さじ1)です。

作り方は、とても簡単! これらをミキサーにかけて、ドリンクにするだけです。飲みにくいと感じたかたは、小さじ1程度のハチミツを入れると、飲みやすくなるはずです。

これを1日に1杯ずつ、パートナーと2人で、朝食時に飲んでみてください。

この性力アップジュースには、あなたを元気にしてくれる有効成分がいくつも入っています。

豆乳には、性力増強に欠かせない、アルギニンがたくさん含まれています。アルギニンは、アミノ酸の一種で、体内で一酸化窒素の生成を促します。一酸化窒素がふえると、血管が拡張し、血流がよくなるので、EDの予防・改善にも役立ちます。

朝食をとるとき飲めば夜には猛ハッスル!

また、アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促し、筋肉を強化し、精子数をふやす効果もあるとされています。

カシューナッツとゴマには、亜鉛が含まれています。亜鉛は、俗に、セックスミネラルともいわれるミネラルで、生殖機能を高め、精子の運動を活発にする働きがあります。

ホウレンソウとバナナには、セレンが含まれています。セレンは、ミネラルの一つで、亜鉛と同様、生殖機能のための大切な栄養素です。不足すると、、精子の数が減少し、精子の運動能力の低下を招いてしまいます。

抹茶には、ビタミンEが含まれています。ビタミンEには、精巣の機能を高め、精子の数を増加させる働きがあります。

また、精子の主成分は、たんぱく質ですから、豆乳やバナナの良質のたんばく質を継続して摂取することは、精子をふやし、その活力を高めることにもつながるでしょう。

朝食をとるときに、この性力アップジュースを飲めば、夜には猛ハッスルすること間違いなしです!

必要以上に無理をするのは禁物

竹下ななさんはかつて、60歳前後の男性とおつきあいをしたことがありました。年配の男性には、若い男性にはない魅力があるそうす。

このくらいの年齢になると、若いころのようなハリのあるピチぴチの肌ではありません。加齢によって、肌の質感が変わってきて、シナシナと柔らかい感じ。ですが、竹下さんには、それが、実に心地よかったのです。

年配の男性が若い女性とつきあう場合、若いところを見せつけようとして、必要以上に無理をするのは禁物! 実は、行為中に、相手の年配男性の体調が悪くなってしまったことがありました。がんばりすぎて、血圧が上がってしまったのです。寒い時期は、特に注意が必要です。

いいセックスの準備運動ともなる

こうした万が一の事故防止のために推奨したいのが、セックス前に、いっしょにおふろに入ることです。また、手前の駅で電車を降りて、ラブホテルまでひと駅分歩くのもいいでしょう。

ホテルに着いたら、部屋までゆっくりと階段を上るのもお勧め。こんなふうに、血行をよくしておくと、事故防止になるだけではなく、いいセックスの準備運動ともなるはずです。

もちろん、今回ご紹介した性力アップジュースは、血流をよくし、動脈硬化を予防するうえでも役立ちます。「セックスするために健康になる、健康になるためにセックスをする」をモットーにがんばってください。

関連記事

メタボリックシンドロームが男性ホルモン減少の原因に

メタボリックシンドロームが重要なワケ アンドロゲン(男性ホルモン)が低下すると内臓脂肪が増えま

記事を読む

亜鉛が大量に含まれているカキで性力アップ

勃起機能の回復や精子の活性化に 性力を維持してED(勃起不全)を予防するために、まずお勧めした

記事を読む

「赤ミミズの粉末」で高血圧が改善し性力も格段にアップ

10年ぶりに朝立ちが復活した東京都 48歳 自営業 男性の方の体験談です。 一度も病院に行

記事を読む

男性ホルモンとはいったい何でしょう

体だけでなく人生に影響を与える ホルモンには女性らしさ、男性らしさを作り出す「性ホルモン」があ

記事を読む

中高年夫婦のセックスレスを解消するには夫が態度を改める

熟年になって急にセックスしようとしても無理 濁協医科大学越谷病院泌尿器科主任教授の岡田弘先生は

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑