*

とっても簡単で効果抜群!「パンツから出す強精法」

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

性器の存在を常に意識できる

パンツから出す強精法という、一風変わった強精法があります。考案者の榎真佐敏氏(次項によると、ブリーフの前開き穴からペニスと陰嚢を出し、陰嚢のつけ根が前開きの下部で支えられるような状態にしたままズボンをはくという、いたって簡単な方法だそうです。これが中高年の間で話題になっているというのです。

実は、パンツから出す強精法は、医学的に見てもじゅうぶんに理にかなっています。性的能力の向上に関して、たいへん有意な強精法なのです。

パンツから出す強精法の最大の特長は、性器の存在を強く意識できるという点にあります。性器の存在を強く意識すると、精力増強に必要なテストステロンという男性ホルモンが、心理的効果で潤沢に分泌されるようになります。

 

 

勃起能力、射精能力、性欲が向上

男性器をブリーフなどの下着の中にしまったままだと、性器から脳への刺激はきわめて少なくなります。そのうえ刺激がマンネリ化しているので、性器の存在を意識することはあまりありません。

一方、性器を下着から出したパンツから出す強精法の状態なら、ズボンとの摩擦刺激が頻繁に脳に伝わるので、性器の存在をきちんと脳に植えつけることができます。

そのうえ、テストステロンが潤沢に分泌されるので、勃起や射精、性欲をつかさどるそれぞれの中枢に、適度な刺激が間断なく伝わり、勃起能力、射精能力、性欲のすべてが向上するのです。

二つの経路から勃起を促す方法

それでは、パンツから出す強精法の具体的な効果について解説しましょう。

①勃起力が向上する

勃起のメカニズムには、上下二つの経路があります。上の経路は、視覚や触覚などの五感による性的興奮が脳の性欲中枢から脊髄を通り、腰の勃起中枢を刺激するものです。下の経路は、性器自体(主に亀頭部)の感じる物理的刺激が、仙髄の勃起中枢を刺激するものです。

パンツから出す強精法は、このうちの下の経路を利用した強精法といえます。パンツから出す強精法を続けていると、亀頭や亀頭冠部(「カリ」と呼ばれる部分)がズボンの裏でこすれます。この微妙な摩擦刺激が、勃起中枢や性欲中枢に伝えられるのです。

②早漏、遅漏が改善する

射精は主に亀頭からの摩擦刺激が腰の射精中枢に伝わり、精液の排出を促そうとして起こります。おもしろいことに、射精中枢に入ってくる刺激は、すぐには消えずたまっていきます。たまった刺激が限界点を超えると、射精という現象が起こるのです。早漏とは、この限界点のハードルが低すぎる状態をいいます。

パンツから出す強精法は、ごく微量な刺激を射精中枢に送り続けることで、射精中枢への神経経路も活性化させると考えられます。活性化をいい換えれば、射精までのハードルを適度な高さに調節するということです。このことは、早漏はもちろん、遅漏の改善にもつながります。

性的神経を鍛えることになる

③性欲が高まる

性欲中枢が受ける刺激の多くは、上の経路からのものですが、下の経路からも一定の刺激を受けます。

パンツから出す強精法のように亀頭を摩擦することで生じる刺激は、その7割が骨盤の勃起中枢へ行き、二割が腰の射精中枢へ行って勃起や射精などの反射作用に働きかけます。そして、残りの一割が脳の脳下垂体前葉にある性欲中枢に到達し、性欲を昂進させるのです。

ところで、パンツから出す強精法のスタイルを見ると、前開き穴で会陰部(性器と肛門との間の部分)を下から支える形になります。この部分は泌尿器科ではダムといわれていて、知覚神経が集中しています。パンツから出す強精法で会陰部を刺激し続けるということは、性的神経を鍛えることになるのです。

パンツから出す強精法は、その名前からしてユニークですが、簡単にできるわりには理にかなっていて、相応の効果が期待できるという点でもユニークな強精法です。とくに五感からの刺激に鈍感になってきている中高年には、うってつけの強精法といえるでしょう。

関連記事

ふくらはぎマッサージをすれば勃起力がみるみる高まる

血液がじゅうぶんに心臓へ戻らなくなる 性セラピスト・鍼灸師の回氣堂玄斎先生は、30年近く前から

記事を読む

「10円玉療法」でEDを克服!週3で楽しめる

10円玉をはってふくらはぎの筋肉が効率的に刺激 元恒進舎病院院長の葦原紀和先生は、60代で性力

記事を読む

クンニリングスの理想的なやり方で女性との関係が一変する

ペニスは衰えるが舌は進化する 男性は、加齢とともに勃起カが衰えてきます。勃起力は挿入の可否を左

記事を読む

男性も女性も性感が高まりセックスレスが自然に解消する「性カアップ体操」

勃起力を高めるの「性カアップ体操」のやり方 肛門括約筋と腹筋を同時に鍛えることで、勃起力を高め

記事を読む

スクワットが勃起力の向上や中折れ防止に役立つ

スクワットが有効な理由 スクワットは内転筋を使うことで、これとつながっている骨盤底筋群も同時に

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑