*

歌手の冠二郎も性力増進!玉ネギ料理で31歳年下妻も大満足!

初対面で運命の人だと互いに確信した!

俺にとって、今年は芸能生活50周年の節目の年なんです。一昨年は口腔ガンで大手術、昨年は、年齢詐称問題でお騒がせ。そして、今年が50周年。いろいろあって72歳になって、長年働き続けてきた疲労を感じるようになりました。

実は、50周年の区切りを無事に終えたら、もう歌をやめようと思ってたんです。でも、そんな弱気は、どこかに吹っ飛んじゃいました。マスコミでも報じられましたが、今年人生の伴侶を得たんです。それで、すべてが変わりました。

運命の出会いは、今年の1月24日。静岡でのイベントに彼女がお手伝いに来てたんです。楽屋で目が合った瞬間、「オイオイ、いい女じゃねえかよ」 って、すっかり一目惚れしちゃってね。驚いたことに、彼女は出会う前から、俺のファンだったというんですよ。

最初に、彼女が俺を見たのが、なんと8歳のとき。コンサートで俺の歌を聴いているというんですね。胸毛のある男らしい人と覚えてくれていたらしい。初対面で、自分だけでなく彼女も、「これは運命の人だ」と確信していたそうです。

 

 

迷いはありませんでした

しばらくして食事に誘うと、彼女は、「私が自宅に行って食事を作ります」 って、炊飯器を持ってやって来て、餃子を作ってくれました。実は、この年まで結婚できなかった原因の一つが年齢詐称。デビューから50年近くずっと、5歳若くサバを読んでたんです。

もし、結婚したら、それがバレちゃうと怯えました。だから、女性には積極的になれなかった。そんな年齢詐称も、昨年、週刊誌にスッパ抜かれ…。ようやく肩の荷が下りて、女性にも積極的に行けると考えていた矢先、彼女が現れたんです。

俺が72歳で、彼女が41歳。31歳の年の差がありました。2人とも初婚だったけど、迷いはありませんでしたね。結婚を前提につきあってくれと申し込み、すぐに彼女の親御さんに挨拶に行きましたよ。彼女のお父さんは82歳、お母さんが74歳。当然だけど、お父さんが俺たちの年齢差を気にしてました。

そこで、決め手になつたのは、お母さんの一言。「20年後は90歳と60歳よ。同じ高齢者じゃないの」ってね、うれしくて、俺はその場で泣いちゃいました。

どんどん健康的になりました

その後も、とんとん拍子に話が進み、3月31日に入籍。それからは、生活のすべてが変わりました。なにしろ今までは独り身の気楽さで、勝手気ままに暮らしていました。

結婚する前は、体にいいことなんて、なんにもしてない。食事はみんな外食。腹が減ったら牛丼をたらふく食う、みたいに好きな物しか食べていなかったですね。

少しましだといえるのは、昔は大酒飲みだったけど、27年前に酒を断ったこと、7年前にタバコをやめたことくらい。毎晩のようにサウナに行くのが楽しみで、完全に夜型の生活を送っていました。

それが、結婚以来、完全な朝型に変わっちゃった。早寝早起きして、大好きだったサウナも、昼に行くようになってね。食事も、もちろん、彼女が作ってくれますから、野菜中心のほんとうに健康的なごはん。

特によく食べるようになったのは、タマネギ。生のまんまスライスしたタマネギにシーチキンなんかを混ぜたりして、いろいろ作ってくれるんですよ。ワカメやトロロもよく出ます。

独身時代には見向きもしなかった野菜や海藻をたっぷりとるようになったおかげで、どんどん健康的になりましたね。

「明日の夜するからな」と前もっていっておく

結婚して3カ月後に、ちょうど健康診断の結果が出て、ほんとうに驚きました。今まで悪かった数値が、血糖値をはじめとして、軒並み基準値内に収まるようになったんです。なにしろ、あんまり数値がよくなったので、医師の先生が「どうかしました?」と驚いていたほど。

やっぱり新婚ですからね、友達に会えば、みんなニヤニヤして、「あっちのほうはどうなの?」なんてよく聞かれます。

それに対しては、余裕を持って「オッケー!」と答えられますよ。なんたって、タマネギやらトロロやら、性力増強に効く物ばかり食べてるから、自分でもびっくりするくらい絶倫なんです!

だいたい、朝起きると、自分より30歳若い子が、家の中を元気に飛び回ってるから、そのエネルギーをもらって、俺も元気になるしね。

セックスするときは、前もって、「明日の夜するからな」といっておくんです。そのほうが、盛り上がるでしょ。彼女は、その晩の食事を少なめにして、いわば、精進潔斎して待ってますよ。

実戦は、3日にいっぺん。いや、もっと頻繁かなあ(笑)。まあ、新婚だからそのくらいは普通でしょう…。

そんなわけで、もう自分1人じゃないから、まだまだ元気で長生きしなくちゃなりません。さらに気合いを入れて、今後も、いい歌を歌っていきます!

 

関連記事

イラストレーターのみうらじゅんおすすめのテクは「クンニ」

「死ぬまでセックス」できるのか? 無理に挿入しなくてもいいんじゃないでしょうか。 むろん

記事を読む

セックスレスはお互いのひざに手を当てるだけで解消できる

ごく簡単なスキンシップから セックスレスは解消すべき、とわかっていても、長年連れそった夫婦が、

記事を読む

セックスを失わずにいれば人生が満ち足りたものになる

セックスは、生き物に与えられた極めて自然な行為 高齢者のうち、「セックスレス派」と「死ぬまでセ

記事を読む

「キウイ酒」を飲み始めたら全身が若返り、立派に勃起するようになった

キウイ酒を飲んだら精力が猛爆発し60歳を超えても連日セックスの体に激変した神奈川県 65歳 

記事を読む

男性ホルモンをアップする食材と減少させる食材

おすすめはニンニクとタマネギ 食べ物や食べ方によっても男性ホルモンを維持したり、増やしたりする

記事を読む

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑