*

クンニリングスの理想的なやり方で女性との関係が一変する

公開日: : 最終更新日:2017/05/01 性力アップに効く運動・動作, 性力アップのために

ペニスは衰えるが舌は進化する

男性は、加齢とともに勃起カが衰えてきます。勃起力は挿入の可否を左右するので、この勃起力の低下は男性にとって深刻な問題です。もちろん、個人差はありますが、その人なりに衰えるのは間違いありません。

ところが、何歳になっても勃起可能なものがあります。それは舌です。ペニスが挿入できない状態になったとしても、舌、つまり口での愛撫は、何歳になってもできます。つまり、「ペニスは衰える・舌は進化する」なのです。

もちろん、舌も何もしなければ進化はしません。進化させるには訓練が必要で、それには女性の感じ方を観察しながらスキルを高めていかなければなりません。

 

 

男性の緻密さや思いやりが問われる技

クンニリングス(女性器への口での愛撫)は、ペニスの挿入以上に、男性の緻密さや思いやりが問われます。本当に女性を感じさせるクンニリングスは、独りよがりの荒っぼさや、勘違いの男っぽさを売り物にしている男性にはむずかしいでしょう。

クンニリングスには、実は女性の姿勢も問われます。「せっかくしてくれてるのだから」と、荒っぼくて感じない愛撫にも感じているふりをしたり、男性のスキルと関係ないところで陶酔したりしていると、いつまでたっても男性のスキル向上は望めません。

クンニリングスに関して、男性が最も気をつけなければならないのは、「クリトリスを強く刺激しすぎないこと」です。

クリトリスは、発生学的には男性のペニスにあたる部分で、非常に敏感です。男性からみると、弱すぎるくらいの刺激でじゅうぶんに刺激になっているのです。

女性との関係が一変する

それでは、クンニリングスの理想的なやり方を説明しましょう。

①女性の姿勢は、あおむけか座位で足を開き、ひざを立てる。後背位で足を軽く開き、お尻を突き出すようにして、男性が後ろから愛撫してもよい。

②男性は舌や鼻先で女性のクリトリスや小陰唇、膣の入り口、会陰部(性器と肛門の間の部分)などをなめたりつついたり、軽く吸ったりする。

③クリトリスは男性の亀頭以上に敏感なので、絶対に強く刺激しない。刺激が軽すぎると思うくらいでよい。

④舌を膣に挿入し、出し入れするのもよい。

⑤舌を陰部に使いながら、同時に鼻先でクリトリスを刺激すると効果的。後背位の場合は逆(鼻で陰部、舌先でクリトリス)になる。

⑥あいている手で性器周辺やお尻などを愛撫する一方通行のようなセックスしかしてこなかった男性が、クンニリングスのスキルを磨けば、女性との関係性は一変します。

舌のテクニックは、一度身につければ一生の宝物になるはずです。

関連記事

AV男優しみけん直伝!「改良版・ロールスロイス」のポイント

激しく腰を振る必要は全くない! 改良版・ロールスロイスなら、少ない負担で気持ちよさを得られるは

記事を読む

30代や40代の男性の勃起力が低下している

腰椎の固い人は勃起力が弱い 近年、精力減退や勃起力の低下などで悩む30代や40代の男性がふえて

記事を読む

週2回の射精が心筋梗塞や脳卒中の予防にも役立つ

古い精液を排出すればガン細胞化を予防できる さて、ここまで前立腺肥大症の治療薬についてお話しし

記事を読む

漢方で男性力をアップ

できることなら射精はしない 漢方とひとことでいっても、漢方薬や鍼、灸、薬膳というように、いろい

記事を読む

1円玉療法で女性の精力が高まる

1円玉を貼るだけで半月後には改善 男性とは異なり、女性の精力増強法は話題にしづらい雰囲気がある

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑