*

美人女医が教えてくれる性力アップの体位

公開日: : 性力アップのために

女性の立場からセックスを語りたい!

美容外科医の山下真理子先生は、数年前から、医師として、また、それ以前に一人の女として、さまざまなメディアでセックスについて積極的に提言をしています。それほど昔のことではありませんが、そのころは、セックスについて発言する女性の医師は、まだ珍しい存在でした。

いい換えれば、当時のセックスについての医学的見解は、男性医師の立場からによるものがほとんど。当然ですが、男性の立場から見たセックスと、女性の立場から見たそれとは、大きな隔たりがあります。しかも、男性医師が語るセックスは、権威主義的な、お堅いものになりがちだと山下先生は感じていました。

 

人が美しく健やかであるためにはセックスは必要不可欠なもの

さらに、セックスを扱うメディア自体も男性色が濃く、女性が気軽に性の悩みを語るような環境は、ほとんど形成されていなかったと思います。そうした状況に、風穴を開けたかったのがきっかけの一つのようです。

実際に、離婚したり、パートナーと別れたりして悩んでいるかたの話を聞いてみると、性格の不一致だけではなく、性の不一致によって別れている人が非常に多いのです。「セックスの悩みを人に打ち明けるなんてやっぱり恥ずかしい」という女性は、依然として多いのです。

ですが、男女関係なく、年齢も関係なく、人が美しく健やかであるためには、セックスは必要不可欠なものなのです。

セックスをすることでキレイになる

それでは、山下先生のセックスの効能についてのお話しです。まず、特に女性にとっては、セックスをすると美しくなれます。快感をたくさん味わうと、脳内でドーパミンというホルモンがたっぷり放出されます。

このドーパミンは、細胞の代謝にもかかわっていますから、多量に放出されると、細胞の代謝が活性化し、肌のターンオーバーもよくなるのです。

また、エストロゲンという女性ホルモンが分泌されます。これは、「美肌ホルモン」ともいわれていて、「肌のキメを整え、ハリを出す」「女性らしい体を作る」「代謝を上昇させる」といった働きがあるのです。

エストロゲンは、月経周期に合わせて分泌が調整されますが、性的刺激によっても分泌が促進されます。セックスによる美肌効果は、ドーパミンに加えて、このエストロゲンの作用も大きいのです。

さらに、セックスをすることで、「見られる」意識が生まれ、おしゃれやメイクに目覚めたり、いつもより体型を気にしたりすることで、キレイになるという心理的効果もあります。素敵なセックスで、体の内側からの健康美も得られるのです。

セックスはエクササイズ

一方、男性にとっても、若々しくあるために、セックスはぜひとも必要です。

体を引き締めるエクササイズとして、セックスをとらえてみてはいかがでしょう。あるデータによると、セックスを1時間行えば、ジョギングを30分行った場合と同等のカロリー消費をすることになるんです。

ところで、皆さんはどんな体位でセックスをしていますか?「寝ているだけで楽だから、騎乗位にかぎるよ」なんていっていてはダメです。

女性が男性の上に乗る騎乗位だと、男性にはほとんど運動量がありません。ポッコリしたおなかを引っ込めるためには、もっと体を動かす体位でセックスするべきです。マンネリ解消にもなりますから、今まではあまり試してなかった体位にチャレンジしてみてはどうでしょう。

筋力アップに役立つ体位といえば、なんといっても「駅弁スタイル」です。女性を抱え込んで立つこの体位なら、腹筋や背筋の鍛錬にはもってこい。でも、ちょっと負担が大きすぎるかもしれませんが。

そこで、お勧めしたいのが、立ったまま後背位で攻める「立ちバック」です。少しひざを曲げて、太ももの真の「ハムストリング」を鍛えることを意識しましょう。スクワットと同等の効果が得られること請け合いです。腰の筋肉を鍛えることは、中折れ防止にもなって性力がアップしますし、腰痛を防ぐのにも役立つはずです。

セックスに積極的なオジサマは魅力的!

どうですか? 運動不足だからジムにでも通うかな、なんて思っているなら、早速今夜から実践あるのみです。ここまでお話ししてきたように、中高年の皆さんも、積極的にセックスをすることは、アンチエイジングにとても役立ちます。

残念なことに、今の若い男性は、セックスについてとても淡泊で、弱くなっています。デートやドライブは好きなのですが、最終的なゴールは、セックスでなくてもいい、なんて考えている若い男性が多いのです。

ですから、セックスに積極的な中高年男性のほうが、最近ではずっと魅力的なようです。山下先生自身も、20代のころには、20歳年上の男性とつきあっていたことがありました。

女性経験が豊富で、言動に柔軟さがあってゆったり。女の子をほめることも上手な中高年男性には、若い男性が頼りない昨今、たくさんチャンスがあるはずです。

草食系男子にうんざりした女性は、魅力的なオジサマからの誘いを待っていますよ…。

関連記事

男性ホルモン減少で起きる症状:男性更年期障害

年のせいと思われがちだが実は男性にも更年期障害あり 40~60歳代に起こるアンドロゲン(男性ホ

記事を読む

言葉責めをうまく取り入れてセックスレスを解消

優しく導くのがポイント 第二に、女性を導き、あおることです。女性の恥じらいのリミッターを外して

記事を読む

勃起や射精がダメでもあきらめない

回数を重ねるうちに復活する人も カリスマソープ嬢の愛花氏は、多くのEDの男性を接客してきました

記事を読む

自分で注射できる海綿体注射療法はバイアグラ以上?

バイアグラ難民を救う海綿体注射療法 男性にとって、精力増強は古今東西を問わず共通の願いなだけに

記事を読む

元AV女優特性!勃起力が向上する「性力アップジュース」

AVというのは作り物 竹下ななさんは、かつてAV女優だった経験を生かし、現在はセックスカウンセ

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑