*

ふくらはぎマッサージをすれば勃起力がみるみる高まる

公開日: : 最終更新日:2017/02/12 性力アップに効く運動・動作

kurodaarisa78

血液がじゅうぶんに心臓へ戻らなくなる

性セラピスト・鍼灸師の回氣堂玄斎先生は、30年近く前から、経験をもとに性感開発やED治療など、性に関するさまざまな悩みにこたえてきました。性力を高めるために必要な要素は多種多様ですが、特に重要なのが、「ふくらはぎマッサージ」です。これによって、男女とむに性力を大きく高めることができるのです。

一つには、血行の問題があります。ふくらはぎが、「第2の心臓」といわれていることはご存じでしょう。血液は、心臓の拍動によって、足の末端まで勢いよく送り出されます。足先まで行った血液は、そこから静脈をたどり、緩やかに重力に逆らって心臓へ戻らなければなりません。

運動不足や筋力の減退があると、血液がじゅうぶんに心臓へ戻らずに足に血液が滞り、全身の血行不全を招きます。

足先の血液を心臓へ戻すとき、大きな役割を果たすのがふくらはぎです。ふくらはぎの筋肉が収縮するポンプ作用によって、下半身の血液がスムーズに心臓へと送り返されるのです。

 

陰茎への血流量がぐんとアップ

ふくらはぎマッサージをすれば、このポンプ作用が高まります。下半身に停滞していた血液を押し戻して全身の血液循環がよくなった結果、陰茎へ送られる血液量もぐんとふえ、勃起力がみるみる高まるのです。

また、ふくらはぎマッサージは、東洋医学の観点からしても、性力増強作用が強いものといえます。ふくらはぎの後ろ側には、膀胱経という経絡。側面には、肝経、腎経、脾経という経絡が通っています。

経絡とは、東洋医学で考える一種の生命エネルギーである気と血の通り道で、全部で14本あるとされています。気血の流れがスムーズになることで、私たちの健康は支えられています。その中でも、膀胱経、肝経、腎経、脾経という経絡は、すべて性力と関連の深い経絡です。

ふくらはぎへの刺激は、これら4本の経絡を刺激し、気血の流れをよくして、怪力を高めてくれるでしょう。

ふくらはぎマッサージのやり方

では、ふくらはぎマッサージのやり方を説明しましょう。

床に腰を下ろし、あぐらを軽くくずした姿勢を取ります。マッサージのスタート地点となるのが、足の裏の湧泉(ゆうせん)というツボです。

足指を足底側に曲げると、足裏の、足の親指側のふくらみと、小指側のふくらみとの間にくぼみができます。その二つのふくらみが、「人」の字形に交わっているところが、湧泉です。

湧泉は、生命の泉が湧くという意味のある、性力増進に欠かせないツボです。まずは、湧泉に親指を当てて、こね回すように刺激を与えます。湧泉を始点として、足の裏全体をこね回すようにもみながら、かかとまでもみましょう。

次に、アキレス腱からふくらはぎを下から上へもんでいきます。両手の親指をふくらはぎに、残りの指をすねに当て、ふくらはぎを搾るようなつもりでもみほぐしましょう。かかとのほうから始めて、ひざの裏くらいまでもんでください。

お互いにもめば前戯にもなる

こうしておおよそ5分ほどかけてもみましょう。左右の足で10分。できれば、朝晩このふくらはぎマッサージを行うのが理想的です。

また、ぜひお勧めしたいのが、このふくらはぎマッサージを、パートナー同士で行うことです。セックスレスで悩んでいるご夫婦や、倦怠期のカップルには、ぜひ試してみてほしいのです。

お互いが交互にふくらはぎをもむことは、性力アップのよい刺激ともなります。前戯の一環としてもお勧めできるものです。パートナーがお互いを刺激し合う場合、それぞれ15分ずつマッサージを行ってみましょう。

優しく、丁寧に、パートナーのふくらはぎをもみほぐしてあげてください。それが、きっと相手の性感の高まりにつながってくるはずです。

関連記事

男性力アップのために不随意筋を鍛える

性のコミュニケーションが取れていない セックスレスという社会的な現象については、1990年代く

記事を読む

30代や40代の男性の勃起力が低下している

腰椎の固い人は勃起力が弱い 近年、精力減退や勃起力の低下などで悩む30代や40代の男性がふえて

記事を読む

タイ式睾丸マッサージの方法

睾丸マッサージで刺激するのは精管 日本トラディショナルタイマッサージ協会が行っている、睾丸マッ

記事を読む

かかとから着地して歩くウォーキングで性力の減退を防止できる

さまざまな老化現象も生じてくる 人体最大の臓器といわれる肝臓は、体重のわずか60分の1にすぎま

記事を読む

睾丸マッサージはタイの伝統医学

腰痛をはじめ腎機能の回復にも効果あり タイ古式マッサージは、タイ王国に伝わる伝統医学で、いわゆ

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑