*

うつによる性欲減退を解消させるために積極的にセックスをしよう

公開日: : 性力アップのために

irie415

性力を維持し続けることがうつの克服や予防に役立つ

バイアグラを買い求めるのは、中高年以降のかたが多いことは間違いありません。ですが、最近では、20~30代の若い男性も目立つようになりました。その要因はさまざまですが、注目されているのは、「うつ病」によるものです。

うつ病になると、「精神的な落ち込み」「無気力感」などの精神状態に陥ります。肉体面では、典型的な症状として、性欲減退が起こるのです。

うつが悪化すればするほど、自分の中に引きこもり、人と接することがおっくうになります。うつになった人が、セックスを避けるのは、いわば、当然の反応でしょう。

しかし、うつになった男性には、むしろ積極的にセックスをお勧めします。老後のうつ予防のためにも、積極的にセックスをするべきです。性力を維持し続けることは、うつの克服や予防に役立つはずなのです。

 

エロい妄想をすると気分が明るくなる!

元恒進舎病院院長の葦原紀昭先生は、以前、うつ病を身を持って体験しました。

葦原先生は、肉体的な体調不良を大きなきっかけとして、うつ病にかかったことがあるのです。

このうつ病の克服に、セックスは、大きな役割を果たしました。うつ状態であるときにも、セックスしたいという気持ちを持つことが、葦原先生の立ち直りのきっかけになったのです。

うつになって性欲が減退し、実際に行為に及ぶ気力がわかないとき、「もうセックスなんていいよ」と遠ざかるのは、決してよくありません。さまざまな形で、性欲をかき立てる努力をするべきです。

お勧めしたいのは、読書です。それも、飛び切りエロい内容の書物を読むといいでしょう。特に、官能小説や、セックスの体験談を集めた雑誌などがお勧めです。

一方、AVのような視覚的な刺激の強いものは、人によっては逆効果のこともあり、あまりお勧めできません。

1日に30分でかまいません。官能小説を読んでみましょう。まずは読んで、ニヤニヤするだけでもいいのです。

実際、うつになったとき(治ってからもですが)、よくこうした官能小説を読んだものです。かなりのうつ状態にあるときも、エロい内容の書物を読み、さまざまな妄想や想像をしていると、自然と気分が明るくなったものです。うつで苦しんでいるかたには、ぜひ一度試してみてほしいと思います。

バイアグラを使ってでもセックスすべし

そうした読書を楽しんでいるうち、もしその気になったら、バイアグラを使ってでも、ぜひセックスしてみましょう。

最初にもふれたとおり、バイアグラを使ってでも、積極的にセックスをしたほうがいいと、葦原先生は考えています。薬に頼ってでもセックスをしたいという気持ちがあるのなら、そう遠くない時期に、うつも改善していく可能性が見込めるからです。

セックスをしたいという気持ちは、体が回復しつつあるサインと考えることもできます。

また、セックスは、うつを解消させるうえで、適度な運動として役に立つことも見逃せません。

うつになって、引きこもって体を動かさずにいると、症状はなかなか改善されません。体力がどんどん落ちていき、病状は加速度がついて悪くなります。

セックスは適度な運動としてお勧め

逆にいえば、定期的に適度な運動をすることは、脳内のセロトニンなどのホルモン分泌をふやし、うつの改善に役立つのです。

葦原先生は、自身の経験を振り返ってみると、セックスは、この意味でも、うつを克服する重要な鍵となったようです。

中高年以降のかたにとっては、セックスは、大いにお勧めできる適度な運動です。運動強度はそれほど強くなく、体に大きな負担とならないにもかかわらず、しかも、ある程度の運動効果が期待できるのです。

年を取ってからでも、少なくとも週1回はセックスを続けていれば、健康維持に大いに役立つでしょう。全身の血流がよくなり、脳への適度な刺激ともなります。

と同時に、うつを予防する効果も大いに期待できるのです。中高年以降のかたがたは、こうした点から、セックスの意義をぜひ見直していただければと思います。

関連記事

自身に合った男性用サプリを使う

股間に懐かしい違和感を感じた AV男優の志良玉弾吾氏(43)は「エビオス錠」を愛飲しているとい

記事を読む

ラブホテルがセックスレス解消に役に立つ

ラブホテルは互いの欲望をさらけ出せる楽園 私たち夫婦が大切にしたことは、悩ましくエッチな雰囲気

記事を読む

女性は唾液で興奮する!?女性歯科衛生士が教えてくれるディープキスのテクニック

セックスでは唾液が重要 はじめまして。歯科衛生士の仲谷めいと申します。 ふだん、歯科に行

記事を読む

「愛のエキスサプリ」には代表的な強精素材が11種類もぎっしり

すべてが天然成分 「愛のエキスサプリ」を切らしたことがないという森田さんですが、それもうなずけ

記事を読む

最近では若い女性で尿失禁の人が増えている

筋力の低下が原因 東京の成城松村クリニックには、女性特有の症状に悩む患者さんが多く訪れますが、

記事を読む

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑