*

性力アップの呼吸法:ヨガを取り入れた「丹田呼吸」

公開日: : 最終更新日:2017/05/01 性力アップに効く運動・動作

iidariho65

インドではセックスは解放的で大らかなもの

日本の場合、セックスは、まだまだ乱れている、隠しておくべきものと考えられています。一方、エナジーヨガインストラクターの山口紘実先生がヨガを学んだインドでは、セックスは、より解放的なもの、もっと大らかなものです。男女のコミュニケーションの手段として、きちんと理解されています。

日本では、男性がセックスを(また、パートナーの女性を)自分の性的満足の手段と見なす傾向が少なくありません。それは、とても残念で、寂しいことです。

本来、セックスとは、男女が生命エネルギーの交換によって二人の愛情を確かめながら、さらにお互いを高め合うもの。そうした、本来あるべきセックスを通じて得られる喜びこそ、「悦楽」だと山口先生は考えています。

その悦楽を得るために、山口先生が教えているのが「呼吸法」です。

 

 

呼吸法を習得すると体の中の気を高めることができる

日ごろから、よりよい呼吸を伴うことによって、性力をアップさせることができます。男女ともに性力が高まり、深い喜びを得られるようになるのです。

ここで役立つのが、呼吸法です。山口先生がヨガに興味を持って、ヨガを学び始めたとき、いわゆるヨガ的なさまざまなポーズにひかれ、できるだけ美しい動きと見映えのよいポーズを取ろうと努めました。

しかし、実は重要なのはポーズではない、と教えてくれたのが、山口先生のヨガの師匠でした。きちんと呼吸法が行われないと、美しいポーズを取っても大きな効果は得られません。自分の中の、生命エネルギーを高めることはできないのです。

この生命エネルギーのことは、東洋医学でよくいわれる「気」と考えていただいてよいと思います。

「気」は呼吸と食べ物から取り入れると考えられており、呼吸法を習得すると、体の中の気を高めることができます。

自然なセックスに移行するのも可能

今回、性カアップに役立つ呼吸法をご紹介します。

まず、お尻の下に500円玉を置きます。それを吸い上げたり、吐き出したりすることをイメージしながら、呼吸を行います。

息を吸うときは、肛門や膣をしっかりと締め、500円玉を吸い上げるように意識してください。

背骨が空洞になっていて、注射器で水を吸い上げるようなイメージを持ちましょう。そして、頭のてっぺんから突き抜けるように、鼻から息を吸い込みます。鼻から吐くときは、500円玉を吐き出すイメージを持ってください。最後はへその下の丹田(たんでん)を引っ込めて力を込めます。

この呼吸法を、「丹田呼吸」と呼んでいます。この呼吸をくり返せば、性力も高まってくると考えられます。

また、パートナーと向かい合って、丹田呼吸を行うことも、ぜひお勧めしたいと思います。パートナーと向かい合って行うときは、お互いの呼吸のリズムを合わせることがコツです。こうして呼吸のリズムを合わせ、丹田呼吸を行っていると、いつの間にかリラックスしてきます。

この呼吸法を通じ、チャクラ(気の通過ポイント、気の通り道)が開き、お互いの心理的な距離も妬まってくるのです。

リラックスし、かつ、心理的な距離が縮まると、そのうち自然にセックスに移行することも可能になるでしょう。互いのリズムを合わせる丹田呼吸で始まったセックスは、より深い悦楽が得られるようになります。ぜひ、お試しください。

関連記事

男女ともに性力がアップする簡単な運動「そけい部さすり」

性を謳歌している人は見た目も若々しい アスカ鍼灸治療院院長の福辻鋭記先生は、治療院を訪れる男性

記事を読む

バイコロビクスのED撃退プログラムで血流の悪さを改善

生活習慣病を根本的に改善できる 50歳以上のED患者の約80%は、動脈硬化や糖尿病などの生活習

記事を読む

タイ式睾丸マッサージの方法

睾丸マッサージで刺激するのは精管 日本トラディショナルタイマッサージ協会が行っている、睾丸マッ

記事を読む

スクワットで骨盤底筋群を鍛えて勃起力を維持

中折れを防ぐ みなさんは、ペニスの構造をご存じでしょうか。「自分についてるものだから知ってるよ

記事を読む

「性力アップ呼吸法」で体力、精神力がともにアップし朝立ちが復活

20歳下の女性を絶頂に導いた群馬県 54歳 整体師 男性の方の体験談です。 体にエネルギー

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑