*

AV男優が教えてくれる性力がアップする絶倫スクワット

hiratamisato42

ものの考え方をガラッと変えた

私は、現在47歳で、AV男優としての芸歴は24年になります。これまで相手をした女性は、7000人を超えると思います。AV男優になったのは、全くの偶然です。当時、私は大学生で、バイト先の工事現場で知り合った年上の男性に誘われたんです。

私を誘ってくれたその男性は、いつの間にかAV男優をやめてしまい、私だけ続けてきました。最初は、ただ割のよいバイトのつもりで始めたこの仕事を、ここまで続けることになるとは思ってもみませんでした。

もともと私は、体があまり強いほうではなく、特に20代後半は、体調がずっと最悪でした。すぐ疲れるので、とても続けられないと思っていました。

それで30代に入ったころ、一念発起し、食事や運動、ものの考え方などをガラッと変えたんです。そのおかげで、今まで生き残ってこられたと思います。

今は、撮影の現場で、体を最高の状態に持っていけるように心がけています。周囲に20人くらいスタッフがいる中で、勃起させて、女優さんとセックスしなくちゃいけません。あんまり緊張していたら勃ちません。がんばって、相手をイカせようと気負うとダメ。

撮影前は、ベテランほどニコニコして、とてもリラックスしています。これは、普通のセックスでも同じだと思います。

 

勃起カが2割はアップする

私は、よく撮影前に「絶倫スクワット」を行っています。野球のイチロー選手がバッターボックスに入る前に、股を広げて行っているのと同じようなスクワットといえば、わかるかたも多いでしょう。

やり方は簡単です。

背すじを伸ばして立ち、足の幅は、股を外に大きく開いて、できるだけ幅広く取ります。

つま先も外へ開き、ひざとつま先が同じ方向を向くように意識してください。両手はそれぞれ左右の太ももの上に乗せます。

この姿勢で、腰を真下に落としていきます。股を開きぎみにしたスクワットと考えてもらえばよいでtよう。

このとき、会陰(えいん)の辺りを意識して守っといいですね。腰を落とせるところまで落としたら、元に戻します。この上下運動を、謝30回くり返してください。

私が、このスクワットを撮影前に行うのは、これをやっておくと、勃起カが2割はアップするためです。皆さんも、ぜひお試しください。

「骨を動かし、肉を味わうJのが極意

AVをご覧になったとき、筋肉たっぷりのムキムキの男優さんが出てくると、さぞかし性力が強いんだろうな、とうらやましく思われるかもしれません。

ですが、セックス向きの体の理想は、ゴムまりのような、やわらかい体です。先ほどご紹介したスクワットは、ゴムまりみたいに動ける体作りの助けになると思います。

セックスの際、私自身は、「骨で動く」ことを意識しています。手足の筋肉を動かすのではなく、骨を動かすことをイメージしてやるんです。そうすると、疲れにくく、効率も大きく上がってくるのです。

挿入してからも、最初は、できるだけゆっくりと動かすことです。激しく動かしてもいいのは、体が温まってほぐれてきてから。特に、中高年以降のかたには、強く突くことより、1回1回のストロークをじっくり味わうことです。

つまり、「骨を動かし、肉を味わう」ことが極意です。こういう話をすると、「まるで武道家みたいですね」といわれることがあります(笑)。私自身は、武道はやりませんが、確かに、セックスというのは、武道に近いのかもしれませんね。

ハアハアさせず鼻呼吸を心がけよ

それから、AVで見たようなセックスを実践してみようというかたがおられます。しかし、AVは、あえて派手に演出しているので、マネはされないほうがいいでしょう。

また、AVでは、男優がすごく荒い息で、しきりにハアハアいいながら行為に励んでいることがよくあります。あれも、一種の演出です。

セックスのとき、口呼吸をしていると、頭が熱くなりやすく、早漏ぎみになってしまいます。セックスのときこそ、できるだけ「鼻呼吸」をしていたほうがいいと思います。

これまでに7000人と接した私の経験の中から、ほんの一部をご紹介しました。セックスをするためには、そもそも健康でなくてはなりません。体をきちんとケアして、これまで生き残ってきました。

これからもそれを怠らず、AV男優の仕事を、できるだけ続けていきたいですね。

関連記事

「乳首ほぐし」でたちまち性機能がアップする!

乳首のコリをほぐせば男女の性機能が高まる ガーデンオブエデン代表の原田園子先生は、沖縄・石垣島

記事を読む

男としての自信を取り戻し、体調面も絶好調!「マカとクコのサプリ」で二日酔いもなし

「マカとクコのサプリ」で朝立ち復活した神奈川県 48歳 会社員 男性の方の体験談の続きです。

記事を読む

ふくらはぎマッサージをすれば勃起力がみるみる高まる

血液がじゅうぶんに心臓へ戻らなくなる 性セラピスト・鍼灸師の回氣堂玄斎先生は、30年近く前から

記事を読む

正常位は体への負担が大きい!医師が勧める中高年のための体位

セックスはあまり激しい運動ではない 高齢者であっても、セックスを楽しむべきという考え方は、一つ

記事を読む

「肛門締め体操」で不随意筋を鍛えてセックスレスを解消

肛門を締めることで鍛えられる 生殖器の機能が衰える一つの要因として、不随意筋の働きが悪くなるこ

記事を読む

専業主婦の浮気の理由とは?年代別に検証

「遊び足りない」20代専業主婦は出会い系サイトで 20代の専業主

人妻の浮気願望の実態とは?

「チャンスがあれば浮気したい」事業主掃の浮気の現状 週刊大衆の臨

運動でホルモンをコントロール

肥満体型の人は男性ホルモン(アンドロゲン)量も低い 脂肪はよく貯

→もっと見る


PAGE TOP ↑