*

「ハチの子」は性力回復以外にもさまざまな健康効果を発揮

furuhata19

食べたら朝立ちが復活!セックスライフも充実した群馬県 48歳 会社員 男性の方の体験談です。

モノが役に立たない

性カの衰えを感じるようになたのは、ずいぶん前のことです。仕事のストレスや年齢的な衰えもあったのでしょう。朝立ちは、40代前半には、なくなっていたように思います。

そんな状況ですから、そもそもその気になりませんし、いざコトに及んでも、モノが役に立たないこともありました。

そんな私が、ハチの子を試すようになったのは、全くの偶然でした。2年ほど前、たまたまドライブで訪れた長野県の土産物屋で、ハチの子の甘露煮の缶詰を買い求めたのです。

そして、その晩、ハチの子を晩酌の肴にして食べました。あまりのおいしさに、私は1缶食べ切ってしまいました。

するとその翌朝、実にひさしぶりに朝立ちが甦ったのです!「ハチの子というのは、こんなに性力回復に効くのか」と私は、強い印象を受けました。

 

1缶全部食べると元気になりすぎる!

そんなことがあったものの、私は離婚後、ずっと独り身でした。ですが、昨年の初めに、ある女性と交際が進み、関係が深まってきました。私と彼女は遠距離恋愛で、週に1回程度しか会うことができません。せっかく会うのですから、夜の営みを行う際、以前のように元気のない状態では、彼女にも申し訳ありません。

そんなとき、あのハチの子を思い出したのです。早速、インターネットでハチの子の缶詰を買い求め、彼女と会う前の晩に食べました。食べる量は、1缶の3分の1くらいにします。

というのも、1缶全部食べてしまうと、その晩のうちに息子が元気になりすぎて、眠れなくなるのです。しかたなく、オナニーで処理したこともあったほどです(笑)。

ハチの子は、それほどまでに元気の出るものです。おかげで、彼女との週に1度のセックスは、とても楽しく、充実したものになっています。

疲労回復の面でも、ハチの子は大変役立っています。仕事が忙しく、疲れがたまってきているとき、ハチの子を食べると、効果はてきめん、栄養ドリンクを飲むより、ずっと優れているといっていいでしょう。

さらに、定期的にハチの子を食べるようになってから、以前から悩まされていた耳鳴りも改善しました。

このようにハチの子は、性力回復ばかりでなく、さまざまな健康効果を発揮します。実は、彼女にもハチの子を勧めているのですが、形に恐れをなして口にしてくれません。

今は、彼女にもハチの子を食べてもらえる、いい方策を思案中です。なぜなら、彼女にも食べてもらえれば、より充実したセックスライフが送れると信じているからです…。

関連記事

医者も勧める性力アップ食品「レバニラ妙め」

12時間前にレバニラ妙めを食べる スタミナがつくといわれているレバニラ妙めですが、より効果を高

記事を読む

回数も増え、硬さも復活!「シカの尾の粉末」で全身の活力、元気が戻ってきた

あらゆる精力剤をためしてもダメだった静岡県 53歳 会社員男性の方の体験談です。 バイアグ

記事を読む

ムクナ豆パワーがやる気や性欲を高めたりする

運動選手は筋肉増強に活用 ムクナ豆パワーの原動力は、豊富に含まれているLドーパというドーパミン

記事を読む

性力減退を予防、改善する「モツ煮」

ライオンはおなかにまず食いつく ライオンが、インパラやシマウマなどの首に食いつき、とどめを刺し

記事を読む

タマネギは男性ホルモンアップ以外にも、うつやメタボの対策に有効

男性ホルモンは女性にも関係がある 近年、中高年男性の男性ホルモンが減少し、性的機能の減少だけで

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑