*

薬を試すのは怖い人におすすめの性力アップドリンク「冬虫夏草エキス」

公開日: : 最終更新日:2016/12/04 EDの原因と対策, 性力アップに効く食べ物・飲み物, 性力アップサプリ

hasimotomaho5

薬を試すのは、やっぱり怖い

埼玉・長瀞医新クリニックでは、ED(勃起不全)やセックスレス、性力減退など、さまざまな性の悩みを抱える男性のために「ED外来」を設けています。近年、その患者数は増加傾向にあります。

主な原因は、現代社会にまんえんするストレスでしょう。また、現代人のセックスのとらえ方が変わってきたことも、影響しているのかもしれません。

とはいえ、患者数が増加しているということは、そうした性の悩みを解決したい、と切実に考えるかたがふえているという証拠でもあります。実際、若年層から高齢層まで、さまざまなかたがクリニックを受診されます。

さて、EDの治療薬は、だいたい3種類に分けることができます。それが、バイアグラ、レビトラ、シアリスです。有効時間にそれぞれ差があり、陸上競技にたとえるなら、バイアグラが短距離走、レビトラが中距離走、シアリスがマラソンといったところでしょうか。

即効性がほしい人はバイアグラやレビトラを、ナチュラルな効果を求める人はシアリスがお勧めです。

これらの薬は、EDの改善に役立ちますが、やはり気になるのが副作用の問題です。バイアグラやレビトラは、即効性が期待できる反面、体への負担が大きく、多用はお勧めできません。初めてED治療薬に手を出すかたは、体に優しいシアリスをお試しください。

それでも、「薬を試すのは、やっぱり怖い」というかたに、院長の横山博美先生がとっておきの健康食品を紹介しています。それが、「冬虫夏草エキス」です。

この健康食品は、絶大な性力増強作用が期待できるうえ、副作用の心配がほとんどありません。横山先生は日ごろ、ED治療薬を処方している立場から、大きな声ではいえませんが、正直なところ、それらの薬よりも強く推薦したいほどなのだそうです。

 



不老長寿、滋養強壮の秘薬として珍重!

冬虫夏草とは、チョウやガの幼虫、セミやクモなどの昆虫に寄生したキノコの総称です。これらのキノコは、虫草菌属と呼ばれるもので、寒い季節に胞子を飛ばして、昆虫に寄生します。その後、宿主の栄養分を吸収しながら育ち、暖かい季節になると、子実体(キノコの地上部)を外に伸ばすのです。

冬場は虫の姿で、夏になると草(キノコ)になることから、冬虫夏草と呼ばれます。

中国では、不老長寿や滋養強壮の秘薬として、古くから珍重されてきました。また、生薬(漢方薬の原材料)や、薬膳料理の食材として利用されています。

冬虫夏草が一躍有名になったのが、1993年に開催された世界陸上選手権大会です。大会では、鳥俊仁コーチが率いる中国女子陸上チーム「馬軍団」が、世界記録を次々と塗り替えました。その驚異的なパワーとスタミナの秘密が、選手たちが飲んでいた、冬虫夏草のエキスが入ったドリンクだったと、世界じゅうに報道されたのです。

東洋医学では、冬虫夏草は、肺や腎臓の働きを高める作用があるとして、肺の病気や滋養強壮に用いられます。

近年では、科学的な研究も進み、冬虫夏草には、18種類のアミノ酸をはじめ、ビタミン、ミネラル類、コルジセピン、β-グルカンなど、健康に役立つ成分が豊富に含まれていることが判明しているのです。

実際、マウスを用いた実験で、ガン細胞の増殖をおさえる作用が認められています。ほかにも、免疫増強作用、抗酸化作用、抗炎症作用なども認められたという報告もあるのです。

特筆すべきは絶大な性力増強作用

なお、抗ガン作用をはじめ、優れた生理活性作用を発揮する主成分がコルジセピンです。これは、天然の冬虫夏草と、サナギダケというキノコの冬虫夏草にだけ含まれる特別な成分。

このサナギグケ冬虫夏草から、特殊な方法でエキスを抽出してカプセルに詰めたのが、「冬虫夏草エキス」です。コルジセピンの含有量は、天然の冬虫夏草に比べ、なんと175倍といわれています。

とはいえ、やはり特筆すべきは、絶大な滋養強壮作用、つまりは性力増強作用でしょう。

横山先生も、「冬虫夏草エキス」を飲んでみました。就寝前に2カプセル飲んだところ、その翌朝は、必ず朝立ちを経験します。

また、クリニックの患者さんで、78歳の男性にも試してもらいました。この男性は、性への関心がすっかり薄れ、「性力増強」という言葉も、一笑にふすだけでした。

あらゆる性の悩みの解決につながる!

さて、その男性、次の診察では、まるで別人のようにイキイキとした表情をしていました。話を聞いてみると、「先生、驚きましたよ。朝立ちがあったんです。もう何年ぶりのことか、全く思い出せません」と歓喜されていたのです。

「冬虫夏草エキス」は、前述したED治療薬にたとえると、その作用と有効時間は、シアリスに似ています。しかし、大きな違いがあります。それは、朝立ちがあるということです。

これまで、シアリスを服用している人で、朝立ちが復活したという話は、ほとんど聞いたことがありません。

自然な朝立ちがあれば、男としての自信になり、性への意欲も高まります。自然な性力のアップは、EDをはじめ、あらゆる性の悩みの解消につながることはいうまでもありません。

副作用の心配はほとんどありませんが、前立腺ガンや高血圧、重い心臓病を患っているかた、妊娠中・授乳中のかたは、念のため、医師や薬剤師に相談してください。性の悩みを抱えているかたは、ぜひ試してください。

関連記事

精力つけるならヤマイモがおすすめ

まざまなテクニックを駆使しパートナーを喜ばせましょう 江戸時代の儒学者で、本草学者でもある貝原

記事を読む

ドクダミとハチミツが、加齢による機能低下全般に大きな効果を発揮する

強力な性力増強効果が引き出される 「ドクダミハニー」が、性力増強に絶大な効果を発揮する、という

記事を読む

ED治療薬の正しい知識と使い方

「ずっと勃起したままになる」は誤解 皆さんの中には、ED(勃起不全)を改善する薬と聞いただけで

記事を読む

「ネバネバごちゃ混ぜ」で性力アップ

衰えかけた男性機能が回復した 近ごろ、性力が衰えてきたとお悩みの男性の皆さんに、お勧めしたい強

記事を読む

ブラジル産の4種類の植物成分からなる「おじさん元気食品」が注目されている

男にも更年期はある 更年期というのは、性成熟期から老年期への移行期間を指します。この時期には、

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑