*

男性が考え方を少し変えるだけで、女性は大きく変わる

公開日: : 性力アップのために

aiharamisaki13

中高年向けの新しい性に対する提案

最近、週刊誌などで、中高年のかたにセックスを奨励する記事が目立っています。セックスをすることは大切ですが、記事の大半が、男性中心の視点で書かれていて、女性からの視点が欠落している点には、懸念を抱いています。

そうした記事では、セックスで女性をイカせる技法などが詳しく論じられます。しかし、女性の立場からすれば、技術論はあまり重要ではありません。こうした男女の性意識の差は、中高年以降さらに広がっていきます。そこで、ここでは、女性の心と体のあり方を踏まえて、中高年向けの新しい性に対する提案をします。

①いくつになっても、異性を意識することを忘れない

一時期、多くの中高年女性が、韓流スターに夢中になる現象が起こりました。ブームは去りましたが、そうした中高年女性たちは、皆さんいきいきとして、元気そうでしたね。

もし、枯れて異性を意識しなくなってしまえば、人生は彩りを失った味気ないものになります。精神的にも肉体的にも老いが進行する大きなきっかけとなってしまうのです。

特定のパートナーがいるいないに関係なく、いつも異性を意識することは、高齢になってもいきいきと生活するための大前提。「浮気しろ」といっているわけではありません。異性を異性として意識することは、私たちが人間として生きていくうえでの基本的な心がけです。

例えば、奥さんのいるかたでも、キャバクラに行くくらいならOKでしょう。それが難しいなら、いつも立ち寄るコンビニにいるレジの女の子に、優しくあいさつするくらいのことから実践してみましょう。異性を意識するだけでも、気持ちが若返るはずです。

 

聞き上手の男性は女性にモテる!

②女性の聞き役に回ろう

年を取っても、女性にモテる男性の共通項は、女性の話を開くのが上手だということです。若い女性が年上の男性に求めるのは、安心感や包容力。

女性は、だれかに聞いてもらいたい愚痴をたくさん抱えています。彼女の話をただ聞いてあげるだけでよいのです。自分の意見をいうより、「そうなんだ」「大変だね」と相槌を打つだけでじゅうぶん。話を聞いてもらったことが、心理的な距離を近づけます。

③身だしなみは基本。女性は、時計・靴・鞄を見ている!

必要以上にお金をかけなくても、おしゃれで清潔に。女性が特に注意して見るポイントは、時計、靴、鞄です。くたびれた靴などが目に留まれば、一気に気持ちが覚めてしまいます。

④デートはマニュアルに頼らない

デートするなら、ここへ誘えば確実、などという公式はありません。そのためにこそ、あなたは今まで彼女の話の聞き役に回っていたのです。彼女の話には、食べ物の好みなどの重要な情報が散りばめられています。

スポーツや音楽が好きか嫌いか。もしスポーツ好きなら、どんなスポーツが好きかなど。彼女の好みに合わせた提案をしてみましょう。

⑤デートの際は、席は向い合わせではなく、隣に座る

二人で座るなら、向い合わせではなく、隣に座りましょう。会話も円滑になりますし、会話が途切れても不自然ではありません。隣に座ることで、心理的な距離も縮まります。肩を寄せ合う、腕や手でふれ合うといった
スキンシップも、自然でスムーズなものになるでしょう。

イカせることより愛情の確認作業が重要

さて、いよいよ本質に迫りましょう。

⑥セックスは心でする

セックスはイッたら終わりという男性は、女性をイカせることがすべてと考えがち。ですが、女性にとってセックスは心でするものです。セックスでイケるかイケないかよりも、むしろ、愛情の確認作業のほうが重要です。

女性の心をつかむためには、セックスの前と後で、丁寧で頻繁なスキンシップを心がけましょう。男性には3000個しかない肌の「触角受容体」が、女性には1万個以上存在します。つまり女性の肌は、男性の3倍感じやすいのです。セックスの前後で、抱きしめたりキスしたりしてあげてください。

行為の最中も前後も、「きれいだよ」「愛してるよ」といった「言葉による愛撫」も欠かさずに。自分だけイッて満足しているようでは、彼女はもの足りなく思うはずです。

⑦愛液不足の女性には、男性側からローションの提案を!

女性は閉経前後から、しだいに愛液が不足してきます。愛液不足により性交痛になれば、女性にとってセックスは苦行でしかありません。パートナーが愛液不足で悩んでいるなら、あなたからローションを使うことを提案しましょう。

あなたの提案で性交痛が取り除かれれば、それが、あなたに対する信頼感を生むことにつながります。苦痛が取り去られて信頼感が高まれば、女性は、それだけセックスを楽しむ心の余裕も出てくるはず。

男性が考え方を少し変えるだけで、女性は大きく変わるのです。

関連記事

セックスレスの解消にはちょっと変わったなプレイが効果的

SMにもコスプレにも多くの人が関心がある 男性力の低下に関連して、セックスレスに悩んでいる人は

記事を読む

朝勃ちしなくなったら精力減退の兆候あり

女性と男性の性ホルモン減退の症状はよく似ています。しかし、男性は女性と違って「精力のおとろえ

記事を読む

中高年の性生活を豊かにする方法をあのモテ男が指南

性生活における新鮮さが失われる AFP通信代表取締役の山路徹さんは国内外の社会問題や事件、紛争

記事を読む

新しいタイプの抗うつ剤として開発された薬に、早漏の改善効果もあると注目

恥ずかしくてなかなか実践できない 早漏を一般的に定義することはむずかしい問題です。相模原市やじ

記事を読む

週2回の射精で血流障害を防ぐ

勃起改善薬と前立腺肥大症の治療薬は全く同じ成分 通常であれば、1日当たりの平均排尿回数は5~6

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑