*

セックスレス解消に役立つ試み「朝のセックス」

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 セックスレス解消のために, 性力アップのために

23

中高年こそセックスを楽しむペき!

最近、週刊誌などで毎週のように、中高年以降のセックスの問題が取り上げられるようになっています。しかし、中高年男女が週刊誌の記事のように性を謳歌しているかといえば、疑問が残ります。むしろセックスレスに悩む中高年のほうが多いのではないでしょうか。

年を取るにつれて体の機能が衰え、ホルモンなどの分泌量もへってきます。女性の場合、更年期になると卵巣の機能が低下するとともに、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌量が減少します。さらに、閉経すると、その分泌は止まります。

男性の場合、最も代表的な男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が、年ともにへってきます。

ホルモンの分泌がへるにつれ、男女とも性欲が減退していきます。男性は、朝立ちの回数がへり、女性は、性行為の際の愛液の分泌が少なくなります。

性力がこうして衰えていくのは事実ですが、「もう年だから」といって、セックスレスのままでいるのは、感心しません。中高年以降こそ、積極的にセックスレス解消の努力をするべきです。

中高年以降、セックスに関心を持つことは、老化を遅らせ、心身ともに健康的に生きるために必要なものだと考えられます。年を取ってからも、セックスに関心を持つ、つまり生きることを楽しむことが、健康維持にも役立ちます。

 

テストステロンが多く分泌されている朝に行う

そこで、セックスレス解消に役立つ試みをご紹介しましょう。それは、「朝セックス」です。お勧めする理由の一つは、テストステロンの働きと関係しています。

テストステロンは、睾丸から分泌されている男性ホルモンで、思春期には、ヒゲや低い声、筋肉の増量など、男性的な成長を促します。また、性欲や性的興奮とも深い閑適があるホルモンです。

このテストステロンは、その分泌量に日内変動があることがわかっています。平均すると、午前3時ぐらいから、テストステロンの分泌量がふえ始め、朝がたから午前中、最も高い状態が続き、昼から夜にかけてへっていきます。

つまり、テストステロンが多く分泌されている朝は、分泌量がへっている夜よりも性的興奮が高まりやすく、実は、セックスに向いていると考えられるのです。

性欲が減退しがちな中高年の男女に、朝のセックスをお勧めしているのも、こうしたホルモンの働きがあるためです。

朝立ちしていたらそのままGO!

中高年の大多数は、毎日の仕事に追われ、さまざまなストレスを抱え、疲労が蓄積しています。このような状況では、夜は疲れ切っていて、なかなかその気になれないのも当然です。

しかし、例えば、休日の朝などであれば、疲労もある程度回復した状態にあるでしょうし、心身ともにリラックスしているため、性欲が夜よりも高まりやすいと考えられます。もし、朝セックスの経験の少ないかたの場合、夜と違った明るい環境そのものが、マンネリ解消の刺激にもなるでしょう。

幸いに朝立ちした状態であれば、そのまま行為に及んでもかまいません。これをチャンスととらえ、朝立ちを積極的に利用してみてください。

それ以外の場合は、シャワーを浴び、性器を清潔にしてから朝セックスを行うことをお勧めします。また、膀胱が張っていると、射精までの時間が短くなる傾向がありますから、排尿はしっかり済ませたほうがいいでしょう。

セックスレスでお悩みの中高年の皆さんは、ぜひ朝セックスを試してはいかがでしょうか。

ホルモンの関連でつけ加えておくと、場合によっては、「ホルモン補充療法」を行うのも、セックスレス解消の手段です。

最初にもお話ししたとおり、加齢によって、分泌されるホルモンがへっていきます。ホルモンを補充することで、精神的にも肉体的にも大変元気になるというかたがいらっしやいます。

ただ、これは必ず成果が上がるというわけではありませんから、この治療法を行うときには、ホルモンの分泌量を検査し、医師とよく相談のうえで行ってください。

関連記事

大事な下半身のバランスをになうのは肩甲骨

骨盤がゆがむと全身がゆがむ 「老化は足から」といわれます。確かに足は老化現象を認識しやすいとこ

記事を読む

朝勃ちしなくなったら精力減退の兆候あり

女性と男性の性ホルモン減退の症状はよく似ています。しかし、男性は女性と違って「精力のおとろえ

記事を読む

セックスができるというのは健康の証。脳を活性化し、前立腺肥大も予防

46歳~55歳は8日に1回 日比谷クリニック名誉院長の山中秀男先生は、以前から年代別のセックス

記事を読む

男性ホルモンとはいったい何でしょう

体だけでなく人生に影響を与える ホルモンには女性らしさ、男性らしさを作り出す「性ホルモン」があ

記事を読む

no image

朝立ちは健康のバロメーター

性とは極めて大事なもの 近年、週刊誌などで、「死ぬまでセックス」「死ぬほどセックス」といった記

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑