*

「絶倫呼吸」のおかげで回数がふえたうえ、セックスにかける時間も大幅に長くなった

20

絶倫呼吸で3時間もセックスを堪能でき回数もふえた千葉県 41歳 自営業 男性の方の体験談です。

途中で中折れすることも多くなってきた

私は若いころから、早漏で悩んできました。よく早漏のたとえで、「三こすり半」という言葉が使われます。私は文字どおり、三こすり半で、挿入したとたんに終わってしまうのです。

人の話を聞くと、多くのかたは、自分で射精の瞬間をコントロールしているようです。私自身もコントロールしてみようと試みてきましたが、挿入してわりとすぐに、我慢できずに射精してしまうありさまでした。

あまりにあっけなく終わってしまうと、女性との間も気まずい雰囲気になります。ですから、早漏は私の強いコンプレックスとなっていました。しかも、最近では、年齢的な影響からか、今度は挿入途中で中折れすることも多くなってきたのです。

こうした悩みを友人に相談したところ、その友人が教えてくれたのが、藤本憲幸先生の「絶倫呼吸」でした。

最初は、半信半疑でした。しかし、わらをもつかむような心境でしたから、とにかく試してみたのです。それが、今から1年ほど前のことです。

 

肛門を締めたら射精を遅らせられた

私は毎朝、ジョギングをしています。走った後のクールダウンのときや、夜のふろ上がりに、絶倫呼吸を5セットずつ行うようにしました。

すると、1週間ほどたったころ、変化が現れました。行為中にイキそうになったとき、少し我慢ができるようになったのです。そこで、「これは確かに効いている」と思い、さらに絶倫呼吸を継続しました。

絶倫呼吸では、呼吸の最中に、肛門を締めます。あるとき、行為中に射精しそうになったとき、肛門を締めてみたところ、射精を少し遅らせられたのです。それ以降、このテクニックを活用するようになりました。

こうして1カ月ほど、絶倫呼吸を続けたら、あれほど悩んでいた早漏が、ぐんぐん解消されたのです。三こすり半だったのが、挿入後、30分は継続できるようになりました。

そのため、セックスの回数がふえたうえ、セックスにかける時間も大幅に長くなりました。今では全体で、2~3時問かけて楽しめるようになったのです。

以前は、またすぐに果ててしまうのではないか、という心配が新たなストレスとなり、セックスに対して恐怖心を抱くようになっていました。それが、今では恐怖心もなくなり、すっかり自信がついたのですから、不思議なものです。

関連記事

バイコロビクスのED撃退プログラムの方法

ママチャリの場合はギア付きを使うとよい 50歳以上のED患者の約80%は、動脈硬化や糖尿病など

記事を読む

バイコロビクスのED撃退プログラム

EDを撃退するためには原因を知ることが大切 みなさんは「バイコロビクス」という健康法をご存じで

記事を読む

セックスレスの危機を回避することができた「ローズマリージェル」

ローズマリージェルで性交痛が改善した東京都 43歳 パート勤務 女性の方の体験談です。 ど

記事を読む

男としての自信を取り戻し、体調面も絶好調!「マカとクコのサプリ」で二日酔いもなし

「マカとクコのサプリ」で朝立ち復活した神奈川県 48歳 会社員 男性の方の体験談の続きです。

記事を読む

趣味のテニスのために始めた「つま先立ち」の効果で夜の夫婦生活も絶好調

月に3回ほどのペースで夫婦生活が復活した50歳 会社員 男性の方の体験談です。 まったくや

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑