*

セックスレスの危機を回避することができた「ローズマリージェル」

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 セックスレス解消のために, 性力アップグッズ, 性力アップ体験談

18

ローズマリージェルで性交痛が改善した東京都 43歳 パート勤務 女性の方の体験談です。

どんどん「したくないモード」になった

セックス嫌いだった私が「ローズマリージェル」を使い始めてからわずか2カ月で、すっかり一変しました。

私が濡れなくなったのは、40歳を過ぎたころからです。挿入したとたん、膣の内側がこすれて痛くなりました。それから、だんだんとセックスが嫌いになったのです。

もちろん、ある程度の痛みなら我慢しました。しかし、あまり長く挿入されると「もう、やめて」と頼んでしまうほどの痛みで、セックスを中断することが何度もあったのです。

また、濡れなくなったことだけでなく、夫とのセックスで、順番などの行為がマンネリ化したことも、セックス嫌いになった原因かもしれません。

なめてもらっても、タッチしてもらっても、いつも同じ場所、いつも同じ方法では、性的興奮も感じません。そのうち、感じたふりをするのもめんどうになってきて、どんどん「したくないモード」になったのです。

 

滑りすぎず締めつけられる

とはいえ、このままでは、46歳で男盛りの夫に申し訳ない気持ちもありました。そんなとき、50代の知人女性から「いい感じに濡れるわよ」と勧められた、「ローズマリージェル」を使ってみました。ちなみに、その女性は、このジェルを使って性交痛を克服したようです。

夫に、「ローズマリージェル」の話をすると、「何? 何?」と、やけにはしゃいで、とてもうれしそうでした。そして、挿入直前、めんどうくさがらずに奥のほうまで、丁寧にジェルを塗ってくれました。

以前にも、別の潤滑ゼリーを試したことがありますが、そのときは、ビリビリしたり、かゆくなったりして、すぐに使用を中止しました。でも、「ローズマリージェル」は、ビリビリもかゆみもありません。

実は、初めて夫に「ローズマリージェル」を塗ってもらったときから、ゾクゾクする感じがありました。また、実際に挿入すると、それが中で滑りすぎずに、うまく締めつけることができたのです。

もちろん、痛みは全くありません。ひさしぶりに、2人でイクことができたのです。

最高に興奮してマンネリから卒業

以来、1カ月に1回がやっとだった夫婦の営みが、週に1回になりました。しかも、途中でやめることもなくなり、一晩に、何度もイクことも珍しくないのです。こうして、私たち夫婦は、セックスレスの危機を回避することができました。

また、以前なら、夫から頼まれても痛くてできなかったバック(後背位)も可能になりました。というより、私がバックのほうがいいのです。腰を押しっけて、「もっと!」とせがむ私を見て、夫も最高に興奮しています。とてもここでは話せない、聴ずかしいこともしてくれるようになり、マンネリから卒業したみたいです。

以前は、自分から誘うことなんてなかったのに、頻繁に誘うようになりました。ときには夫が誘ってくれるのをワクワクしながら待つこともあり、そういうことも新鮮に感じます。

数日前、夫が「ローズマリージェル」を塗ろうとして指を入れると、「もう、濡れているよ」といわれました。いつしか、自分から濡れてくるようになったようです。それでも、「ローズマリージェル」には安心感もあるので、引き続き、使い続けます。

白山病院副院長 里見英子先生の解説

恋人時代は、頻繁にセックスをしていても、結婚すると「いつでもできる」という思いから、セックスレスになることも少なくありません。また、セックスのマンネリ化など、不満がありながら、口に出せずに不満がたまることも、セックスが遠のく原因となります。

「ローズマリージェル」などの潤滑ゼリーは、性交痛を軽減するだけでなく、セックスが充実したものへと変化させる、きっかけになります。今後、このご夫婦は、心も体も強いきずなで結ばれることでしょう。

関連記事

セックスレスになってしまった中高年にはラブホテルがお勧め

セックスレスやED、不感症にはラブホを活用すべし 男性力が低下し、セックスレスやED(勃起不全

記事を読む

言葉責めをうまく取り入れてセックスレスを解消

優しく導くのがポイント 第二に、女性を導き、あおることです。女性の恥じらいのリミッターを外して

記事を読む

セックスレス解消のために活用した健康雑誌に感謝

『壮快Z』を参考にセックスレス解消に励む 私たち夫婦は、結婚生活30年めを迎えますが、現在も週

記事を読む

AV男優が教えてくれる性力がアップする絶倫スクワット

ものの考え方をガラッと変えた 私は、現在47歳で、AV男優としての芸歴は24年になります。これ

記事を読む

「豆腐タッチ」で女性は何度でも絶頂感を味わえるようになる

女性AVライター神田つばきさんが教えてくれる、女性がイキやすくなり見た目も若返る方法です。

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑