*

お灸による足ツボ刺激で充実した性生活

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

03

足の三里へのお灸で丈夫な足腰を維持

福岡県久留米市在住の獣医師・保坂虎重先生は、はこれまで、牛へのお灸に取り組み、大きな成果を上げてきました。

保坂先生が牛へのお灸を開発したのは、昭和49年(1974年)です。それ以来、牛へのお灸の第一人者としてテレビに出るなど、酪農家が実際に行える牛のお灸の普及に努めてきました。

牛は、さまざまな病気にかかります。食欲不振や下痢などのちょっとした体調不良だけでなく、発情しなくなったり、子供が産めなくなったりすれば、酪農家にとって大打撃です。こうした症状に対して、お灸は大変優れた効果を発揮します。

牛の場合、背骨に沿ってお灸を行います。お灸をしても、暴れたりはしません。むしろ、りラックスして、ヨダレや糞尿を垂れ流します。

こうして牛へのお灸を広めてきた保坂先生が、自分自身にお灸をするようになったのは、今から10年以上前のことです。

牛同様、人へのお灸も効果抜群です。特に、足の三里(さんり)というツボへのお灸は、腰痛解消などにとても役立っています。

保坂先生は現在74義になりますが、今も月に3回は妻との夫婦生活があります。これはやはり、足の三里へのお灸の効果といっていいでしょう。

夜の生活を行うためには、足腰が立たなくては、なんともなりません。足が痛い、腰が痛いといっているようでは、性生活への関心も衰えてしまいます。

保坂先生は、お灸のおかげで、この年でも丈夫な足腰を維持できているのです。

 

ドライヤーの熱でもよい

それでは、足の三里のお灸のやり方について簡単に説明します。

足の三里は、ひざのお皿の下にある、むこうずねの骨の出っ張りの頂点から真下へ指幅3本分たどり、そこから足の小指側へ人差し指の幅だけ寄ったところにあります。

両足の足の三里にスライスしたショウガを乗せ、その上に、小指の先端くらいの大きさのもぐさを乗せます。これに火をつけてお灸をします。

お灸は1回5分程度を朝晩か、少なくとも1日1回は行ってください。いずれも、3日以上続けることをお勧めします。

お灸はその昔、「焼処(やいと)」といい、本来、焼けて火ぶくれができるほど行ったほうが、効果があるとされてきました。ただ、慣れないと、お灸の熱は我慢できないものです。

もぐさを使ったお灸が苦手なかたは、タバコの火を近づけるタバコ灸や、ドライヤーの熱風を当て、熱くなったら離す方法でもいいでしょう。これらを試すのも1つの方法です。

充実した性生活は老後を華やかにする

以前、保坂先生が海外旅行をしたときに、こんなことがありました。同じツアー客でお酒を飲みすぎて二日酔いになり、そのうえ、ひどい便秘が重なり、身動きが取れなくなった人がいました。

お灸の持ち合わせがなかった保坂先生は、そのかたに、タバコ灸を試みたところ、ひどい便秘が解消し、二日酔いもよくなり、なんとか動けるようになったのです。

保坂先生自身、足腰が元気であることが、性生活を謳歌できる秘訣の1つですが、それだけではありません。

もう1つが、気持ちの問題です。欧米では、60~70代の高齢者でも、性を大らかに謳歌しています。一方、日本人は年を取ると、性生活などさっさと卒業して、枯れてしまうことを美徳としています。

しかし、人生のエンディングを飾る時期が、これでは誠に寂しく、つまらないものだと保坂先生は考えています。年を取っても、もっと大らかに性を楽しむことが、若さを保うえでも大事ではないでしょうか。

年を取れば、若いころのように、ペニスが元気でなくなることは確かです。しかし、その気になれば、いろいろと工夫できるものです。

アダルトビデオを見てみてもよいでしょう。刺激があれば、元気がなくなった”息子″も、ムクムクと息を吹き返します。保坂先生自身、以前に撮影した自らの性生活のビデオなどを見て、元気づけています。

それに、保坂先生の場合、妻を喜ばせたいという気持ちが強いのです。充実した性生活は、老後の生活をバッと華やかにしてくれるものではないでしょうか。

関連記事

「絶倫呼吸」で肛門括約筋を強化し、男性は勃起力アップ、女性は締めつけのよい名器に

20歳まで生きられないと医師からいわれた ヨガ指導家 藤本憲章先生は10代のとき、当時、日本で

記事を読む

「絶倫呼吸」のおかげで回数がふえたうえ、セックスにかける時間も大幅に長くなった

絶倫呼吸で3時間もセックスを堪能でき回数もふえた千葉県 41歳 自営業 男性の方の体験談です

記事を読む

AV男優が教えてくれる性力がアップする絶倫スクワット

ものの考え方をガラッと変えた 私は、現在47歳で、AV男優としての芸歴は24年になります。これ

記事を読む

「肛門締め体操」で不随意筋を鍛えてセックスレスを解消

肛門を締めることで鍛えられる 生殖器の機能が衰える一つの要因として、不随意筋の働きが悪くなるこ

記事を読む

「乳首ほぐし」でたちまち性機能がアップする!

乳首のコリをほぐせば男女の性機能が高まる ガーデンオブエデン代表の原田園子先生は、沖縄・石垣島

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑