*

勃起力を向上させる「お尻締め運動」は女性の締まりにも効果があり

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

yanagiiroha29

ペニスのつけ根を締めつけて勃起力を向上させる

最近、勃起力に自信がなくなってきたという男性のなかには、骨盤底筋群が弱っている人が少なくありません。骨盤底筋群とは、骨盤の底でハンモックのように骨盤内臓器を支えている筋肉です。

この筋肉は、骨盤の下を縦横に走って膀胱などの下垂を防ぐ働きがあり、その一部は大腿部(太もも)の内転筋ともつながっています。

ペニスは会陰部(性器と肛門の間の部分)で骨盤底筋群の間際を貫いています。したがって、骨盤底筋群とペニス、とくにべニスの勃起力とは密接な関係にあるのです。

骨盤底筋群は、ペニスが勃起したときにそのつけ板を締めつけて海綿体にたまった血液を逃がさないようにしています。したがって、骨盤底筋群が発達しているほどペニスを締めつける力も強くなり、それだけ勃起が持続するというわけです。

ペニスを建物にたとえると、骨盤底筋群は土台の役割を果たしているのです。土台がしっかりしていなければ大きな建物は造れません。たとえ、造ったとしても、風雪や地震で簡単にくずれてしまいます。骨盤底筋群とペニスとの関係は、これと同じことなのです。

 

骨盤底筋群を強化する運動

では、骨盤底筋群を強化するにはどんな方法があるのでしょうか。ごく簡単にできる方法として、虎ノ門・日比谷クリニック名誉院長の山中秀男先生は「お尻締め運動」をおすすめします。

「お尻締め運動」のやり方は簡単です。

① 両ひざをそろえ、背すじを伸ばしてイスに座る

② 両足の太ももをつけるような意識で内側に締め、下腹部に力が入るよう意識する

③ お尻のほっぺたに力を入れ、そのまま一秒止める

④ お尻の力を抜く

⑤ ①~④を10回くり返す

10回を1セットとし、朝昼晩に各1セットやってください。

「お尻締め運動」を毎日続けることによって、ペニスのつけ根の筋肉が鍛えられ、勃起カの向上につながります。

お尻の筋肉を鍛えるので、ヒップアップも期待できます。ヒップアップすれば、容姿の面から「やる気」を喚起してくれる効果もあります。

また、「お尻締め運動」を続けていくと、腰痛が改善したり、下腹部が締まったりする効果も考えられます。それだけではなく、肩こりや、腰、背中の痛みの軽減にも役立つケースがあるのです。

というのも、お尻の筋肉は腰の筋肉や背中の筋肉とも連動しているので、「お尻締め運動」を行うことで、血流が改善され、停滞していた血液がよりよく流れるようになります。これが結果として、肩こりの改善や、背中の痛みの軽減に役立つと考えられるのです。

女性の締まりもよくなりWの快感

「お尻締め運動」は、男性だけでなく女性にもセックスの面でうれしい効果をもたらします。女性の締まりをよくすることができるのです。

骨盤底筋群と連動している筋肉に尿道括約筋があります。尿道括約筋は、尿道口を締めたり躾めたりする筋肉で、膣を引き締める膣括約筋、肛門を引き締める肛門括約筋と「8」の字状につながっています。

そのため、「お尻締め運動」によって骨盤底筋群を鍛えれば、連動している膣括約筋も自ずと鍛えられ、締まりもぐんとよくなるのです。

男性の勃起力がアップし、しかもパートナーの膣の締まりがよくなれば、Wの快感が得られることでしょう。

尿失禁に対しても効果あり

さらには、「お尻締め運動」は、中高年以降に起こりがちな尿失禁に対しても有効です。

尿失禁は、排尿するつもりがないのに、尿がもれてしまう症状で、セキやクシャミ、大笑いなど、おなかにカが入ったときに起こります。一般的に、男性より女性に多く見られるものです。

尿失禁の原因は、骨盤底筋群と尿道括約筋の筋力低下にあります。女性の場合は出産、男性は前立腺(尿道を取り巻くクリの実大の生殖器)の手術を受けると、この二つの筋肉の締まりが弱くなり、セキやクシャミなどの瞬間的腹圧上昇により、尿がもれてしまうことになるわけです。

ですから、尿失禁を改善し、あるいは予防するためには、二つの筋肉を鍛えればよく、それには、「お尻締め運動」のトレーニングが非常に有効なのです。

「お尻締め運動」は、いつでも、どこでも簡単にできます。しかも、なんの道具もいりません。習慣にして続けていれば、無意識に行っていることもあるでしょう。とにかく、少しずつでも毎日続けることがポイントです。

関連記事

「乳首ほぐし」でたちまち性機能がアップする!

乳首のコリをほぐせば男女の性機能が高まる ガーデンオブエデン代表の原田園子先生は、沖縄・石垣島

記事を読む

タイ式睾丸マッサージの方法

睾丸マッサージで刺激するのは精管 日本トラディショナルタイマッサージ協会が行っている、睾丸マッ

記事を読む

ふくらはぎマッサージをすれば勃起力がみるみる高まる

血液がじゅうぶんに心臓へ戻らなくなる 性セラピスト・鍼灸師の回氣堂玄斎先生は、30年近く前から

記事を読む

胃腸の働きを改善させて精力を回復させる

性的に元気がない人は胃や腸がよくない 精力に効果的なツボは、前回紹介した復溜(ふくりゅう)以外

記事を読む

「恥骨ほぐし」で男女ともより深い快感が得られるようになる

恥骨のこわばりが快感を低下させる! トータルヒーリングセラピストの原口園子さんは、沖縄・石垣島

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑