*

「お尻浮かせ」で以前より夜にもっと長い時間をかけられるようになった

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

nakamuraaoi35

お尻浮かせの方法は簡単

芦原クリニック院長の芦原紀昭先生は、体の左右のバランスを整えようと思い、「お尻浮かせ」を考案しました。

お尻浮かせの方法は簡単です。要するに、普通の四つんばいとは逆の四つんばいで、足を前に伸ばして座り、両手と両足で体を支えてお尻を上げればよいのです。お尻は肩の高さまで上げる必要はなく、床から少し浮かせるだけでかまいません。

そして、お尻を浮かせた状態で、お尻を前後に動かします。まず、お尻をかかとに近づけます。お尻をかかとに近づけるほど、負担が大きくなって肩が痛くなりますが、がまんできる限界まで近づけて止め、そのまま10秒止めたままにします。

次に、お尻をできるだけ後ろに戻し、同じく10秒間止めておきます。

以上を3~5回くり返します。慣れてきたら5分、10分と続けられるようになるので、だんだんと持続時間を延ばしていってください。

精力の増強につながった

お尻浮かせのポイントは、手の着き方にあります。手の指先を前(足先の方向)に向けて、手のひらを床に着けてください。指先を前に向けたほうが、腕や肩をはじめとする上半身の筋肉への負荷が大きくなり、筋力をより増強させる効果が大きくなります。

芦原先生もお尻浮かせを始めた最初のころは、数分続けただけで手首や肩が痛くなり、それほど長くは続けられませんでした。ところが、一カ月ほど続けたところ、手首や肩の痛みが起こらなくなり、お尻浮かせを長時間続けられるようになったのです。

お尻浮かせを始めてからの芦原先生の体の変化は、次のようなものです。開始2~3週間ごろから二日酔いをしなくなりました。飲みすぎたと感じたときは、翌朝に5分ほどお尻浮かせをやるとすぐに元気が出てきます。

1カ月後には、ムチ打ちの後遺症で悩まされていた首がらくになってきました。2カ月後には老眼が改善し、新聞の細かい文字がらくに読めるようになりました。3カ月後ごろからは顔のツヤがよくなり、足が強くなったのでしょう、歩く姿勢もよくなってきました。

それだけではありません。そのころから、なんと精力まで激増し、1回のセックスに以前よりもグンと長い時間をかけられるようになったのです。「ペニスは三本めの足」などと俗にいいますが、お尻浮かせで体のバランスが整い、足の筋力も強化できたことが、精力の増強につながったのでしょう。

このように、お尻浮かせを続けている芦原先生は、現在は全身の調子がとてもよい状態です。おまけに精力の増強という、思いがけない効果まで得られました。中高年で精力の減退に悩んでいる人は、お尻浮かせをぜひ試してください。

関連記事

AV男優が教えてくれる性力がアップする絶倫スクワット

ものの考え方をガラッと変えた 私は、現在47歳で、AV男優としての芸歴は24年になります。これ

記事を読む

乳首ほぐしは男性にも女性のも効果の高い方法。やり方も簡単!

バストが2カップ大きくなった女性もいる ガーデンオブエデン代表の原田園子先生が勧めているのが「

記事を読む

「絶倫呼吸」で早漏や中折れが解消!すっかり自信がついた

絶倫呼吸で3時間もセックスを堪能でき回数もふえた千葉県 41歳 自営業男性の方の体験談です。

記事を読む

お灸による足ツボ刺激で充実した性生活

足の三里へのお灸で丈夫な足腰を維持 福岡県久留米市在住の獣医師・保坂虎重先生は、はこれまで、牛

記事を読む

タイ式睾丸マッサージの方法

睾丸マッサージで刺激するのは精管 日本トラディショナルタイマッサージ協会が行っている、睾丸マッ

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑