*

自身に合った男性用サプリを使う

iidariho65

股間に懐かしい違和感を感じた

AV男優の志良玉弾吾氏(43)は「エビオス錠」を愛飲しているといいます。ビール酵母を原料とするこのサプリは胃もたれ、消化不良などに効くと謳われていますが、亜鉛やセレンなど精子生産に必要なミネラルが豊富なことから「万能サプリ」として注目されています。

61歳の会社員・藤原和彦さん(仮名)は、下半身の不調を同僚に相談したところ、アルギニンが豊富な天然植物のサブリ「クラチヤイダムEXハイパー」をすすめられたそうです。

「1日5粒を飲み始めて、変化が現われたのは3日目のこと。股間に懐かしい違和感を覚えて目覚めると、数年ぶりに朝勃ちしていました。太さも硬さも、数日前の自分からは想像もできない状態でした」

藤原さんはその日の仕事が終わると、何年も足が遠のいていたフーゾク店へ直行。久々の勃起と射精を楽しんだといいます。

また、身近にある食材で「絶倫サプリ」を作ることもできます。

弘邦医院の林督元院長は「クルミ酒」を飲んでいるそうです。

「炒ったクルミを粉末にし、少量のザラメと一緒にカップに入れて、ぬる爛にした日本酒を注いでよく混ぜればクルミ酒の出来上がりです。クルミに含まれているα-リノレン酸とビタミンEの働きによって、動脈硬化が改善されて血行が促進され、EDの改善が期待できます。1日1回、就寝前に飲むのがいいでしょう」

前出・志良玉氏は「最も効くのは生卵」と断言しています。

「1日に生卵を2~3個一気飲みしてください。3日後くらいから勃起効果を実感できるはずです」

ここで紹介したサブリは、ドラッグストアやネット通販で簡単に手に入ります。”勃起のプロ”たちの話を参考
にして、自身に合ったサプリと巡り会ってほしいと思います。

関連記事

中高年の恋愛とセックスは攻めの養生

日々の「ときめき」が自然治癒力を高める 日本人は、ある程度の年齢を超えると、「もう私は年だから

記事を読む

セックスレス解消のために活用した健康雑誌に感謝

『壮快Z』を参考にセックスレス解消に励む 私たち夫婦は、結婚生活30年めを迎えますが、現在も週

記事を読む

前立腺肥大症は、50代以降の男性の2割以上がかかっている

1日に8回以上排尿する人は要注意! 中高年以降の男性の皆さんにとって、「前立腺肥大症」という病

記事を読む

自分で注射できる海綿体注射療法はバイアグラ以上?

バイアグラ難民を救う海綿体注射療法 男性にとって、精力増強は古今東西を問わず共通の願いなだけに

記事を読む

ED専門外来で検査を受けてバイアグラを受け取るまで

実際にEDの検査を受けてみることに ノンフィクションライターの豊田正義さんは、平成15年にED

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑