*

勃起や射精がダメでもあきらめない

hiratamisato42

回数を重ねるうちに復活する人も

カリスマソープ嬢の愛花氏は、多くのEDの男性を接客してきました。

「勃起できなくても、射精できなくても、私を指名してくれるお客さんはいました。リンパを流すマッサージをしたり、丁寧にフェラしたりするのですが、もっとも下半身が復活しやすい場所はマットの上なのです」

マット上でローションを使って男性の上を滑ることで、普段とは違う角度から裸を見せたり、全身を使って陰部を愛撫したりする非日常のプレイが男性の興奮を高めるといいます。マットプレイで勃起させる率は7割以上だそうです。

「EDで悩む方の多くは、勃たないことでパートナーから責められたり、できないことへの不安を感じて余計に勃たなくなる方が多いように思います。ソープで働く女の子は、お客さんは絶対できるものだと信じて奉仕するのが基本スタイルなので安心して身を任せられるようです」(愛花氏)

1度の来店で勃起が復活しなくても、回数を重ねるうちに復活する人も多いといいます。中にはサービスを受けるだけではなく、自ら女性に奉仕することを楽しみにしている人もいます。

指や唇、舌で奉仕する快感

「挿入はできなくても、女性の体に触れたいというお客さんも釆ます。指や唇、舌で胸や膣内を愛撫したり、クンニしてくれたり。私が感じている様子を見て興奮するんです」(同前)

たとえペニスが思い通りにならなくても、女性を悦ばせることができると、川崎医科大学附属病院・泌尿器科の永井医師はいいます。

「勃起や射精がダメでもあきらめないで。肌を合わせ、ベッドの中でパートナーとゆったり過ごすセックスライフを楽しみましょう」

関連記事

セックスで大事なのはテクニックより言葉

気持ちよさを決めるのは性器ではなく脳 セックスの話題になると、どうしても関心はテクニックに向い

記事を読む

人気AV女優かすみ果穂さんが教えてくれるテクニック

若い男性は単調なセックスに終わりがち 私は、この仕事を始めてから、今年で10周年を迎えます。こ

記事を読む

バイアグラに続く新薬も登場。ED治療の選択肢の幅が広がった

バイアグラは危険な薬ではない 以前のED(勃起障害)治療では、器質性(器官の構造的な原因)のE

記事を読む

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男性ホルモン)が減少してホルモン

記事を読む

ED専門外来で検査を受けてバイアグラを受け取るまで

実際にEDの検査を受けてみることに ノンフィクションライターの豊田正義さんは、平成15年にED

記事を読む

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑