*

「愛のエキスサプリ」には代表的な強精素材が11種類もぎっしり

hazukiaya70

すべてが天然成分

「愛のエキスサプリ」を切らしたことがないという森田さんですが、それもうなずける話です。なにしろ「愛のエキスサプリ」のカプセルの中には、代表的な強精素材が11種類もぎっしり詰まっているのですから。

その素材をご紹介しましょう。

①オウセイ(黄耕)

ユリ科のアマドコロの根茎。中国では古くから滋養、強壮に用いられてきた漢方生薬。仙人が主食にしていたといういい伝えもあります。

②紅景天

別名チベット人参。その優れた滋養強壮作用は旧ソ連や中国などで科学的にも証明されています。

③チベット冬虫夏草

冬虫夏草は昆虫に寄生したキノコのこと。強精生薬の代表で、特にチベットでとれるコウモリガ科の幼虫に寄生したものは最高級品とされています。

④エゾウコギ

シベリア人参とも呼ばれる薬用植物。朝鮮人参と同じ科目に属し、疲労回復や抗ストレスに効果があるといわれています。

⑤ムイラプアマ

アマゾンに生息するハーブの一種。原住民の間では「性エネルギーを高める木」と呼ばれ、性欲や性機能を高めるそうです。

⑥マカ

いわずと知れた南米ペルー産、強壮植物のチャンピオン。

⑦ノコギリヤシ

ヤシ科の植物。ホルモンバランスの調整に効果があるとされています。

⑧ガラナ

ムクロジ科のツル性植物。種子にはカフェインやタンニンが多く含まれ、滋養強壮や疲労回復に広く活用されています。

⑨クコ

ナス科の落葉低木。実には老化防止や美肌効果があるといわれます。

⑩タツノオトシゴ

馬のような外見なので海馬と呼ばれます。漢方では腎を補強し、精力減退や疲労回復に有効として珍重されています。

⑪ギョヒョウ

チョウザメの浮き袋。精子をつくる効果が高く、中国では古くから男性の不妊治療に重用されてきました。

どれをとっても、男性ホルモンを活発にし、体(血流)と心(性欲)の両面から下半身の元気を後押ししてくれそうなものばかりです。しかも、すべてが天然成分ですから、薬のような副作用や習慣性もないので、安心して継続用することができます。

関連記事

男性ホルモンとはいったい何でしょう

体だけでなく人生に影響を与える ホルモンには女性らしさ、男性らしさを作り出す「性ホルモン」があ

記事を読む

女性は唾液で興奮する!?女性歯科衛生士が教えてくれるディープキスのテクニック

セックスでは唾液が重要 はじめまして。歯科衛生士の仲谷めいと申します。 ふだん、歯科に行

記事を読む

馬プラセンタエキスで男性機能が高まった

サラブレッドの胎盤が原料 プラセンタには、慢性関節リウマチや肝炎、腎炎、ぜんそく、アレ

記事を読む

昭和の性愛から学ぶ、セックスレス解消テクニック

昭和の性愛に貴重なヒントがある AV監督のヘンリー塚本さんは、ポルノ映像作家として、30年間、

記事を読む

「冬虫夏草」のサプリで朝立ちが復活し3日連続も可能に

股間に直接効いてカチンカチンになった大阪府 46歳 会社員男性の方の体験談です。 性欲が体

記事を読む

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑