*

股関節を柔軟にして性力を高める「つま先たたき」

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

asakuramina136

股関節もよく動く

下半身強化のため、簡単にできて、しかも有効な「つま先たたき」をご紹介します。

つま先たたきは、両足をそろえた状態で、左右につま先を開いたり閉じたりして、つま先どうしをコンコンとぶつけ合う体操です。こんな簡単な体操でありながら、つま先たたきは、下半身の強化のために大きな効果を発揮する健康法です。

ではなぜ、そのような効果が生まれるのでしょうか。つま先たたきを行うとき、動くのはつま先だけではありません。股関節もよく動くのです。

股関節は、体の要といってもよい場所です。東洋医学では、気という一種の生命エネルギーが経絡という通り道を通り、滞りなく循環することによって、生命活動が円滑に行われると考えます。

しかし、上半身と下半身をつなぐ場所に位置している股関節がかたく、動きが悪くなっていると、そこで気の流れが滞ります。すると、気が足先まで下りずに頭に血が上ってしまうので、多くの体の不調に悩まされることになるのです。

股関節周辺の血液循環をよくしておく

つま先たたきによって、股関節をよく動かし、股関節の可動性を広げてやれば、気が股関節で滞ることがなくなり、全身をスムーズに流れるようになります。すると、さまざまな体の不調が改善し、体調全般がアップしてきます。

そもそも体調が悪ければ、下半身にも力が入りません。つまり、性力を高めるためには、体調がよくないと始まりません。また、つま先たたきで足の親指を刺激すれば、末端の毛細血管が開き、下半身の血行が促されます。それに加えて、股関節をよく動かすことで、特に腰部の血液循環が大きく改善します。

じゅうぶんな勃起が起こるためには、陰茎に血液が大量に送り込まれなければなりません。そのためにも、股関節周辺の血液循環をよくしておくことは、非常に重要といってよいでしょう。

関連記事

性力を高める「つま先たたき」は、泌尿器の疾患や前立腺肥大などの予防・改善も

最初は少しずつから つま先たたきは、座っている状態でも、あおむけに寝ている状態でも行えます。ポ

記事を読む

「性力アップ呼吸法」で悩んでいた早漏が解消された

3時間もセックスを堪能できるようになり回数もふえた千葉県 41歳 自営業 男性の方の体験談で

記事を読む

かかとから着地して歩くウォーキングで性力の減退を防止できる

さまざまな老化現象も生じてくる 人体最大の臓器といわれる肝臓は、体重のわずか60分の1にすぎま

記事を読む

バイコロビクスのED撃退プログラムの効果

1カ月後にはEDはもとより、肥満までもが解消 バイコロビクスのED撃退プログラムで、すでに待望

記事を読む

バイコロビクスのED撃退プログラムの方法

ママチャリの場合はギア付きを使うとよい 50歳以上のED患者の約80%は、動脈硬化や糖尿病など

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑