*

陰茎をソーダ水(炭酸水)につけると性力が増強できる

公開日: : 最終更新日:2017/02/12 EDの原因と対策, 性力アップのために

takigutihikari10

陰茎血管の拡張力を高めることに役立つ

日比谷クリニック名誉院長の山中秀男先生はこれまで、さまざまな性力増強法を皆さんに提案してきました。性力を高めるための手段は、オーソドックスなものから、ある意味奇抜な方法までありますが、今回は、ちょっと変わった方法を紹介してみることにしましょう。

それは、陰茎をソーダ水(炭酸水)につけるという方法です。そんなことで性力が増強できるのかと疑問にお思いのかたも多いことでしょう。そこで、なぜソーダ水に陰茎をつけるのがいいのか、その理由を説明しましょう。

そこで陰茎をソーダ水につけると、どうなるでしょうか。試してみると、冷たさと、炭酸のシュワシュワした泡の刺激を受けます。特に泡によって、亀頭に密集した触点が刺激されて、勃起反射が生じ、勃起が起こります。

この際、萎縮する傾向にあった陰茎の血管が、勃起反射という予想外の拡張によりこじ開けられます。これが、陰茎の血管運動神経の訓練になるのです。

PDE5の働きが活発になると勃起が起こりにくくなる

また、性的な刺激を受けたときには、サイクリックGMPという物質が産生され、これが血管を拡張することで勃起します。

このサイクリックGMPの働きを阻害するのがPDE5という物質です。これによってサイクリックGMPの働きが阻害されると、陰茎は充血やうっ血が起こらなくなって萎縮します。

本来は、この両者がバランスよく働くことによって、自然な勃起が起こり、しだいに射精に至るということになります。ところが、なんらかの原因でPDE5の働きが活発になると、勃起が起こりにくくなります。

これが、ED(勃起不全)という現象です。ちなみに、このPDE5の働きを阻害することで、勃起を促すのが、バイアグラやレビトラという薬剤です。

→ソーダ水に陰茎をつけて勃起を起こさせる

 

関連記事

60歳を超える年代では本当にしているのか

どれだけの人がセックスをしているのか 近年、週刊誌などで、「死ぬまでセックス」や「死ぬほどセッ

記事を読む

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性ホルモン)減少の原因や減少にと

記事を読む

女性は唾液で興奮する!?女性歯科衛生士が教えてくれるディープキスのテクニック

セックスでは唾液が重要 はじめまして。歯科衛生士の仲谷めいと申します。 ふだん、歯科に行

記事を読む

セックスができるというのは健康の証。脳を活性化し、前立腺肥大も予防

46歳~55歳は8日に1回 日比谷クリニック名誉院長の山中秀男先生は、以前から年代別のセックス

記事を読む

亜鉛が大量に含まれているカキで性力アップ

勃起機能の回復や精子の活性化に 性力を維持してED(勃起不全)を予防するために、まずお勧めした

記事を読む

20代人妻をホテルに誘うテクニック

店選びはカップル客が多い場所を 若い女性をデートに誘うとき、もっ

男性の女性経験を聞きたがるときはエッチ度を調べている?

外見に比べてエッチが上手そう 好きな異性の過去の性体験を聞くのは

20代人妻は男性の過去話を聞きながら、浮気の準備をしている?

その人の歴史に私も残してほしい これからセックスするかもしれない

→もっと見る


PAGE TOP ↑