*

漢方で男性力をアップ

公開日: : 性力アップのために

sugawara24

できることなら射精はしない

漢方とひとことでいっても、漢方薬や鍼、灸、薬膳というように、いろいろな分野があります。なかには、性交によって人の体を丈夫にする房中術(寝室の中のノウハウ)というものまであります。

この房中術は、日本で初めての医学書『医心方』にも、くわしく述べられています。そのなかから、精力が衰えてきたという人のために、とっておきの強精法を紹介しましょう。

房中術では、「精液は貴重な宝」とされています。できることなら射精はしないで、その寸前で止めます。すると、体に多くの益があるというのです。

「一たび感じても射精をしなければ、気力が強くなり、二たび感じてしなければ、耳も目もハッキリする。三たび感じてしなければ、諸所の病気が消えてなくなる、…九たび感じてしなければ、寿命がきてもなお生きる力を得、十たび感じてしなければ、神仙に通ずる」

などとあり、性交中に射精をコントロールすることは、体を元気にする修行の一つなのです。

また射精するときも、精液を出しつくさないように下半身にグッと力を入れて射精の量を最少限にとどめれば、再び硬くすることも容易だといいます。

同様に江戸時代の儒学者で、本草学者でもある貝原益軒の『養生訓』という本にも、「異性といても、接してもらさず」とあります。これは、性交をしても、房中術と同じように精液の放出を最少限にすることで、体力を高めることができるという意味です。

関連記事

言葉責めをうまく使うと、男も、女も、セックスをより楽しめる

今の状態や快感を口に出して訴えることが基本 女性向けのエッチ系漫画やロマンス小説をのぞいてみる

記事を読む

バイアグラに続く新薬も登場。ED治療の選択肢の幅が広がった

バイアグラは危険な薬ではない 以前のED(勃起障害)治療では、器質性(器官の構造的な原因)のE

記事を読む

女医が勧める、女性がイキやすくなる体位は「騎乗位」

男女ともセックスに対する向上心が必要 男性が自分の快感の追求に夢中になっているとき、感じたふり

記事を読む

バイアグラのジェネリックや人気のシアリスなどED治療薬も種類が豊富

バイアグラにはジェネリックも 内服するED治療薬の代表といえば、99年に日本で初めて承認・発売

記事を読む

短小でも早漏でも女性を満足させる体位を人気AV男優がご紹介

女性を確実に昇天させる体位「ヨシムラ」 皆様、始めまして。AV男優の吉村卓です。私の名前はご存

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑