*

漢方で男性力をアップ

公開日: : 性力アップのために

sugawara24

できることなら射精はしない

漢方とひとことでいっても、漢方薬や鍼、灸、薬膳というように、いろいろな分野があります。なかには、性交によって人の体を丈夫にする房中術(寝室の中のノウハウ)というものまであります。

この房中術は、日本で初めての医学書『医心方』にも、くわしく述べられています。そのなかから、精力が衰えてきたという人のために、とっておきの強精法を紹介しましょう。

房中術では、「精液は貴重な宝」とされています。できることなら射精はしないで、その寸前で止めます。すると、体に多くの益があるというのです。

「一たび感じても射精をしなければ、気力が強くなり、二たび感じてしなければ、耳も目もハッキリする。三たび感じてしなければ、諸所の病気が消えてなくなる、…九たび感じてしなければ、寿命がきてもなお生きる力を得、十たび感じてしなければ、神仙に通ずる」

などとあり、性交中に射精をコントロールすることは、体を元気にする修行の一つなのです。

また射精するときも、精液を出しつくさないように下半身にグッと力を入れて射精の量を最少限にとどめれば、再び硬くすることも容易だといいます。

同様に江戸時代の儒学者で、本草学者でもある貝原益軒の『養生訓』という本にも、「異性といても、接してもらさず」とあります。これは、性交をしても、房中術と同じように精液の放出を最少限にすることで、体力を高めることができるという意味です。

関連記事

EDを克服するにはセックスに対する固定観念をうち破ることが必要

楽しんでいるようには見えなかった ソフト・オン・デマンド代表取締役の高橋がなりさんが、平成14

記事を読む

AV男優しみけん直伝!「改良版・ロールスロイス」のポイント

激しく腰を振る必要は全くない! 改良版・ロールスロイスなら、少ない負担で気持ちよさを得られるは

記事を読む

亀頭が敏感すぎると早漏になってしまう

勃起時に比べると萎縮時は3倍も感覚が敏感 人体の皮膚の表面には、熱を感じる温点、冷たさを感じる

記事を読む

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男性ホルモン)が減少してホルモン

記事を読む

人気AV女優が教えてくれる女性を喜ばせるテクニック

いっしょに入浴することも前戯になる! 私は、2006年にAVデビューし、出演作品は500本を超

記事を読む

専業主婦の浮気の理由とは?年代別に検証

「遊び足りない」20代専業主婦は出会い系サイトで 20代の専業主

人妻の浮気願望の実態とは?

「チャンスがあれば浮気したい」事業主掃の浮気の現状 週刊大衆の臨

運動でホルモンをコントロール

肥満体型の人は男性ホルモン(アンドロゲン)量も低い 脂肪はよく貯

→もっと見る


PAGE TOP ↑