*

30代や40代の男性の勃起力が低下している

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

siraisimai37

腰椎の固い人は勃起力が弱い

近年、精力減退や勃起力の低下などで悩む30代や40代の男性がふえています。

元東都リハビリテーション学院教授の坂本元一先生は、このことは日本人の働き方の移り変わりと関係が深いのではないか、と思っています。

というのも、時代を追うごとに、農業や林業などの第一次産業や製造業などの第二次産業から、サービス業などの第三次産業で働く人の数がふえてきたからです。つまり、体を使って立ち働く仕事から、イスに座って頭を使う仕事をする人がふえているのです。

とくに最近は、コンピュータの前に座り、目と頭、そしてキーボードをたたく手など、上半身しか使わないことが多くなりました。頭や目、手を使っていると、上半身の血流はさかんになります。一方、腰から下の下半身の血流は、上半身のそれに反比例するかのように少なくなります。

勃起はぺニスの海綿体が充血して起こるので、下半身はもちろん、全身の血流が低下すると勃起力に悪影響が出ます。

また、座っていることの多い人は、同じ姿勢を続けるため、腰椎(背骨の腰の部分)が固くなりがちです。腰椎の一番(上から数えて一番めの腰椎)には勃起中枢があり、腰椎が固くなると、勃起中枢の神経の活動性が低くなります。

勃起は、勃起中枢に刺激が伝わることがきっかけで起こるため、勃起中枢の活動性が低いことも勃起力低下の大きな原因になるのです。

こうした事態を解決するには、血流をさかんにするための適度な運動や、腰椎をゆるめる体操などが効果的です。しかし、デスクワークという環境では、運動や体操に時間をとるわけにもいきません。そこで私がおすすめしたいのは、左手の薬指を引っばる「指引っぱり」 です。

関連記事

世界最高齢のAV男優が活躍できる秘訣は「ふくらはぎ伸ばし」

女性に対しての興味を失ってはダメ AV男優の徳田茂雄さんは、数年前、アメリカの『TIME』とい

記事を読む

「性力アップ呼吸法」で体力、精神力がともにアップし朝立ちが復活

20歳下の女性を絶頂に導いた群馬県 54歳 整体師 男性の方の体験談です。 体にエネルギー

記事を読む

勃起のツボで男性を若返らせ大きくする

「腎」が弱ると精力も減退する 鍼灸師である吉田麻紀先生の患者さんには、40~50代の男性が多く

記事を読む

性力アップの呼吸法:ヨガを取り入れた「丹田呼吸」

インドではセックスは解放的で大らかなもの 日本の場合、セックスは、まだまだ乱れている、隠してお

記事を読む

最近元気がない人、衰えが著しい人は「絶倫呼吸」で性力アップ

男はペニス、女は膣から放水するイメージ 「絶倫呼吸」をくり返すことで、いくつになっても、肛門括

記事を読む

年齢とともに性交回数は減っていく

性機能を正確に調べるというのは非常に難しい 勃起を自動的に記録す

男性更年期障害の診断を勃起力で調べる

勃起の状態が年齢とともに悪くなってくる 午前8時から11時の間に

加齢に伴う精巣機能の変化で男性ホルモンが出せなくなっていく

すぐ役立つような男性ホルモンが減っていく 正常の精子は、右下がり

→もっと見る


PAGE TOP ↑