*

男性ホルモンのレベルを維持するには

公開日: : 男性ホルモンをアップ

sihono90

運動が男性ホルモンや成長ホルモンを増やす

男性ホルモンのレベルを維持するにはどのようにすればいいのでしょうか。

ストレス生活の多い男性は、中高年になると、男性ホルモンが低下しがちです。そのため朝立ちがなくなってきたたら、血液中の男性ホルモンを検査し、低ければ補充を考えていかねばなりません。そのような低下がこないように、普段から日々の健康管理が必要なのです。

そのためにはまず第一にストレスから上手に解放される心掛けが非常に重要です。

次は日々の運動です。運動をすると、精巣や脳下重体を刺激して男性ホルモンや成長ホルモンの分泌が活発になります。

さらに、脳内の海馬や扁桃体という重要な部位での、男性ホルモン産生を活性化することも明らかになっできています。あまりきつくない中等度の適度な運動は、男性ホルモンの分泌促進ばかりでなく、最近は、中年太りの原因となっている白色細胞を減らすイリシンという物質の産生も筋肉内で促すといわれています。

イリシンは、白色脂肪細胞を褐色細胞化し脂肪をエネルギー化し、肥満や糖尿病予防にもなるという物質です。中高年が運動することを強く勧められているゆえんです。

関連記事

ソーダ水につけるだけで勃起力がアップする

ソーダ水に陰茎をつけて勃起を起こさせる PDE5は、仕事中などに不意に勃起が起こらないように安

記事を読む

タマネギの男性ホルモンアップ作用が低下する

普通にタマネギを食べるだけではダメ 東海大学名誉教授の西村弘行先生は、タマネギの中のどんな成分

記事を読む

医学界でも注目しているタマネギの男性ホルモン増加作用

タマネギは「精のつく野菜」 東海大学名誉教授の西村弘行先生は長年、タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニ

記事を読む

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男性ホルモン)が減少してホルモン

記事を読む

男性ホルモンアップの作用が最大限に生かされるタマネギの食べ方

タマネギをいったんまるごと加熱する 普通にタマネギを食べるだけでは、男性ホルモン増加作用を最大

記事を読む

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑