*

男性ホルモンはオーケストラの指揮者

公開日: : 男性ホルモンをアップ

sasakikokone121

50代以降で急激に減少

男性ホルモンは、男性の、男としてのすべての機能の原動力であり、健康全体にとってきわめて重要な働きをしていることは、あまり知られていません。

それをひと言で言うなら、体のすべてのホルモンの動きやさらには自律神経機能をもコントロールする、いわば「男の心身の機能というオーケストラの指揮者」のような役割です。

ホルモンとは、脳の中で分泌されている神経内分泌物質も含めてのことで、心と体のバランスやコンディションを保つために、体のあちこちに情報を伝達、刺激する化学物質です。

それらの働きはオーケストラに似ていて、私たちの円滑な生理活動は現在、かなり多種類のホルモンたちが協力しあって奏でるハーモニーによって維持されています。

男性の体内オーケストラをコントロールし、常に正確で美しくしかも逞しい演奏を続けるための指揮者の役割を担っているのが、男性ホルモンなのです。性ホルモンの減少が、体や心の健康にさまざまな弊害を及ぼすことは言うまでもありません。

そのリスクが急速に高まるのが、男性ホルモンの分泌の低下が目立ち始める50代以降で、これが男性更年期障害(男性ホルモン低下症候群)です。

関連記事

男性ホルモンのレベルを維持するには

運動が男性ホルモンや成長ホルモンを増やす 男性ホルモンのレベルを維持するにはどのようにすればい

記事を読む

男性ホルモン減少対策の優先順位はストレス、運動、食事

40代が公私ともに最もストレスが多い 普段の生活の過ごし方によっても、ホルモン量は大きく違って

記事を読む

30歳くらいを境に男性ホルモンが減少

男性ホルモンが多い人は薬指が人さし指より長い 女性ホルモンと違って、男性ホルモンの分泌量は人に

記事を読む

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候群。診断・治療を受けるには、い

記事を読む

男性ホルモンをアップする食材と減少させる食材

おすすめはニンニクとタマネギ 食べ物や食べ方によっても男性ホルモンを維持したり、増やしたりする

記事を読む

LOH症候群の治療はどのように行われるのか

専門にしている病院がまだまだ少ない あまりなじみのないLOH症候

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性

男性ホルモンが減るとどうなるのか

不調こそがアンドロゲンの減少によって起きる病状 アンドロゲン(男

→もっと見る


PAGE TOP ↑