*

「肛門締め体操」で不随意筋を鍛えてセックスレスを解消

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

ninomiyaayumi7

肛門を締めることで鍛えられる

生殖器の機能が衰える一つの要因として、不随意筋の働きが悪くなることが挙げられます。肛門を締めることで、不随意筋が鍛えられ、特に生殖器や心臓が強くなることが、経験的に知られています。

それでは、「肛門締め体操」をご紹介します。

① いすに座り、軽くゲンコツを握り太ももの上に置く。

② 舌を返して、舌の裏が上あごにつくようにする。

③ ゲンコツを強く握り、肛門を締めながら、同時に息を吸う。

④ ゲンコツを強く握り、肛門を締めながら、同時に息を吐く。

⑤ ③~④をもう一度くり返す。

⑥ 大きく呼吸をしながら、ゲンコツも肛門も緩め、舌を上あごから離す。

生殖機能を保つのにこの体操は効果的

以上の肛門絡め体操は、一日に何度やってもけっこうです。立ったままでやってもかまいません。思い立ったときにいつでも行ってください。

昔から「肛門に指が入るような人にはお金を貸さない」といいます。また、水難事故に遭った人の肛門にふれたとき、肛門が締まっていくようなら、その人は助かるといわれています。

男性の生殖機能は、30代で衰える人もいれば、80代で子供を設ける人もいるように、生活のしかたで大きく変わります。生殖機能を保つのに、この体操は効果的です。

将来、どちらかが介護が必要になったとき、スキンシップがある夫婦のほうが、円満に介護ができるとも聞きます。生殖機能や生命力の向上に、肛門締め体操を役立ててください。

関連記事

正常位は体への負担が大きい!医師が勧める中高年のための体位

セックスはあまり激しい運動ではない 高齢者であっても、セックスを楽しむべきという考え方は、一つ

記事を読む

性力アップの呼吸法:ヨガを取り入れた「丹田呼吸」

インドではセックスは解放的で大らかなもの 日本の場合、セックスは、まだまだ乱れている、隠してお

記事を読む

「指引っばり」はお金がかからず、場所や時間も選ばずに男性自身が元気になる

ただ左手の薬指を引っばるだけ タレントの北野誠さんは、左手の薬指を引っばるだけで男性自身が元気

記事を読む

性力減退の原因であるストレスを解消させる水浴び

ストレスが勃起力の減退を招く 40代の声を開くと、だれしも体に不調が現れてきます。特に男性は、

記事を読む

バイコロビクスのED撃退プログラムの効果

1カ月後にはEDはもとより、肥満までもが解消 バイコロビクスのED撃退プログラムで、すでに待望

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑