*

セックスレスはお互いのひざに手を当てるだけで解消できる

公開日: : 性力アップのために

nakamuratise149

ごく簡単なスキンシップから

セックスレスは解消すべき、とわかっていても、長年連れそった夫婦が、いきなり求め合い、若いころのようなセックスをするのは難しいでしょう。そこで、まずは初歩的なところから、コミュニケーションを取るといいでしょう。それには、ごく簡単なスキンシップが役立ちます。

明治大学文学部准教授の平山満紀先生がすすめているのが、お互いのひざに手を当てるという方法です。

だれでも、心身の状態が悪いとき、適切なところに無意識に手を当てているものです。頭が痛ければ頭に、おなかが痛ければおなかに手を当てています。

それにより、ほとんどの場合、実際に治る効果が得られるものです。なぜ治るのかというと、手を当てることで、体内の気(一種の生命エネルギー)の巡りがよくなり、自己調整機能を高めることができるからです。

野口整体(故・野口晴哉氏が創始した整体法)では、これを「愉気(ゆき)」と呼んでいます。

このように、人間の手はすばらしい力を持っています。その力を、ぜひ生かしましょう。他人の体の悪いところにも、手はなんとなくすっと吸いつけられるものです。

セックスライフを復活させる糸口となる

ひざは、思春期に生殖器を育て、調整するうえで、極めて効果の高い箇所です。ひざのお皿を包むようにして手を当てて集中すると、生殖器の機能がよくなります。これは、思春期でも大人でも同じです。加齢により衰えてきた生殖器の機能向上に役立ちます。

夫婦やパートナーで、お互いの手のひらをひざに当てれば、スキンシップを図れると同時に、よいセックスライフを復活させる糸口となるでしょう。

ひざに手のひらを当てたら、ゆっくりと手のひらから長い息を吐くようにしてみてください。このひざへの愉気を実践すれば、お互いに対する信頼感や安心感も育つでしょう。また、中高年になると起こりやすいひざ痛の改善にも、効果を発揮するので、「一石三烏」といえます。

閉経後の女性でも、肌がふれることがきっかけで若返り、恋心が芽生えることもあります。まず、ひざに手を当てることから始めてみてください。

関連記事

女医が勧める、女性がイキやすくなる体位は「騎乗位」

男女ともセックスに対する向上心が必要 男性が自分の快感の追求に夢中になっているとき、感じたふり

記事を読む

セックスで大事なのはテクニックより言葉

気持ちよさを決めるのは性器ではなく脳 セックスの話題になると、どうしても関心はテクニックに向い

記事を読む

セックスレスは、日本の国民病

世界的に見て珍しい セックスレスは、日本の国民病ともいえます。特に、中高年の夫婦間におけるセッ

記事を読む

短小でも早漏でも女性を満足させる体位を人気AV男優がご紹介

女性を確実に昇天させる体位「ヨシムラ」 皆様、始めまして。AV男優の吉村卓です。私の名前はご存

記事を読む

射精は自律神経のコントロールに好適

射精は血管を健康に保つのに役立つ 射精には、性機能を維持する以外の効能もあります。射精時の血流

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑