*

セックスレスは、日本の国民病

公開日: : 性力アップのために

nakamuraaoi35

世界的に見て珍しい

セックスレスは、日本の国民病ともいえます。特に、中高年の夫婦間におけるセックスレス現象は、世界的に見て珍しいとさえいえます。

日本人女性の場合、閉経を迎えてからは、セックスに対する欲求や関心が薄れていく傾向が強くなります。それに対して、男性は、70代に至るまで、さらにはそれ以降の年代になっても、セックスへの欲求が変わらない人も少なくありません。

そもそも、男女の性のしくみは違います。女性は、なでられたり、抱きしめでもらったりするスキンシップだけでも、深く満足する人が多いのです。一方、男性は、極端にいえば射精まで到達しないと、性的な満足感が得られないのも確かです。

多くの日本人には、そうしたお互いの欲求の違いを理解し、尊重するための意思疎通があれりません。それが、セックスレスの要因となっているように思います。

その点、欧米人は、女性であっても、70代でも80代でもセックスを楽しんでいます。これは、日ごろからスキンシップが多いという、社会や文化の影響が大きいようです。

セックスレスはさまざまな弊害をもたらす

欧米では、カップルが体を寄せ合ったり、キスをしたりするスキンシップが、街中で見られることも珍しくありません。

以前、フランスを訪れた際に、中年カップルが並んで食事をするのを見たことがありますが、その間にも、男性が女性の体の至るところを巧みになでたり、くすぐったりするほか、何回もキスをしていました。ある意味、欧米人にとっては、食事もセックスに到達するまでの前戯なのかと思いました。

ところが、日常生活でスキンシップが少ない日本人は、愛撫によって女性の体をじゅうぶんに「温める」のが苦手です。

男性の愛撫が不快だったり、ふじゅうぶんだったりするのにもかかわらず、挿入を求められて苦痛を感じることが、女性にセックスへの嫌悪感を抱かせる一因ではないでしょうか。

ほんとうの意味でのいいセックスができれば、年代に関係なく深い喜びが得られるはずです。その逆に、セックスレスは、さまざまな弊害をもたらすことも知るべきでしょう。

性的なエネルギーが余ると、体はそれを消費するために、ガン細胞や結石まで作りだすことがあります。40代、50代の女性のなかに、乳ガンや子宮筋腫の発症が多く見られるのは、セックスレスと無関係ではないと考えられます。

関連記事

美人女医が教えてくれる性力アップの体位

女性の立場からセックスを語りたい! 美容外科医の山下真理子先生は、数年前から、医師として、また

記事を読む

イラストレーターのみうらじゅんおすすめのテクは「クンニ」

「死ぬまでセックス」できるのか? 無理に挿入しなくてもいいんじゃないでしょうか。 むろん

記事を読む

週2回の射精で血流障害を防ぐ

勃起改善薬と前立腺肥大症の治療薬は全く同じ成分 通常であれば、1日当たりの平均排尿回数は5~6

記事を読む

亀頭が敏感すぎると早漏になってしまう

勃起時に比べると萎縮時は3倍も感覚が敏感 人体の皮膚の表面には、熱を感じる温点、冷たさを感じる

記事を読む

「愛のエキスサプリ」には代表的な強精素材が11種類もぎっしり

すべてが天然成分 「愛のエキスサプリ」を切らしたことがないという森田さんですが、それもうなずけ

記事を読む

薬指より人差し指が長い人は温和で優しい傾向にある

家庭を守ることに適している こうした2D:4D比による傾向は、男

人さし指に比べて薬指が長い人ほど、男性ホルモン値が高い

母親の体内で男性ホルモンにどれだけさらされたか ケンブリッジ大学

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

→もっと見る


PAGE TOP ↑