*

睾丸マッサージは腰痛にも効果を発揮する

公開日: : 性力アップに効く運動・動作

nakamura566

高齢者の性機能回復にも役立つ

睾丸マッサージで、効果を上げた例をご紹介しましょう。

一人目は、70歳の男性です。初めは一人では通えないくらい弱っていて、ひどい足のむくみもありました。それが、2回目くらいから、足のむくみがすっきりして、元気になりました。

マッサージ前は舌がもつれ、ろれつが回りませんでしたが、驚くほどハキハキと話せるようになり、性格も明るくなってきたのです。

このかたの場合、ご高齢ですから、男性機能は全く機能していませんでした。ところが、睾丸マッサージを続けて3カ月日ごろから、男性機能がちゃんと機能するようになったと、大変喜ばれています。

2人目は、腰痛で相談に来た40代の男性。このかたは股関節が固く、睾丸マッサージを行うと、非常に痛がりました。2回で、股関節も柔らかくなり、腰痛がかなり軽快したのです。

3人目は、30歳代の男性。このかたも腰痛持ちでした。睾丸マッサージをすると、とても気持ちよく感じられたそうです。3回で、腰の重さが取れ、痛みも消えたそうです。

このように睾丸マッサージは、腰痛に効果を発揮しています。根気よく続ければ、性力増強や、高齢者の性機能回復にも役立つ可能性があるのです。

睾丸マッサージの方法

睾丸マッサージは、自分で行うことが可能です。

マッサージは入浴中か入浴後、体をよく温めてから行います。

① 左右の睾丸の上にある精管の付近を、それぞれ両手の親指と人差し指、中指の3本の指で、上と下からそっと優しくはさむ。

② 3本の指で探ると、コリコリしたコードのような精管が見つかります。これを押さえながら、ゆっくり下の方向に引く。

私たちが行う場合、10~15分かけますが、一般のかたなら、1日1回、1~2分程度行います。この部位はデリケートな場所なので、強く引っ張ったり、刺激しすぎたりするのは禁物です。精管をつかんで痛みを感じたら、ただちにマッサージは中断してください

関連記事

下半身を鍛える「つま先立ち」のやり方

自分の体力に応じて手軽にできる つま先立ちのやり方は、とても簡単。力を抜いてらくな姿勢で立ち、

記事を読む

男性力をアップさせる足のツボ

「性がたまる」足首の内側のツボ 東洋医学では、男性の性的機能の源は「腎(じん)」にあるとされて

記事を読む

「恥骨ほぐし」で男女ともより深い快感が得られるようになる

恥骨のこわばりが快感を低下させる! トータルヒーリングセラピストの原口園子さんは、沖縄・石垣島

記事を読む

タイ式睾丸マッサージの方法

睾丸マッサージで刺激するのは精管 日本トラディショナルタイマッサージ協会が行っている、睾丸マッ

記事を読む

30代や40代の男性の勃起力が低下している

腰椎の固い人は勃起力が弱い 近年、精力減退や勃起力の低下などで悩む30代や40代の男性がふえて

記事を読む

専業主婦の浮気の理由とは?年代別に検証

「遊び足りない」20代専業主婦は出会い系サイトで 20代の専業主

人妻の浮気願望の実態とは?

「チャンスがあれば浮気したい」事業主掃の浮気の現状 週刊大衆の臨

運動でホルモンをコントロール

肥満体型の人は男性ホルモン(アンドロゲン)量も低い 脂肪はよく貯

→もっと見る


PAGE TOP ↑